So-net無料ブログ作成
検索選択

切迫早産 [妊娠期間]

31W1D(8ヶ月目)


前回ブログ更新した後から、また目眩症が再発して

寝たきり生活に逆戻り(x_x;)

最近目眩症が治ってきたと思って一安心したので、

病院のマタニティビクスというものに初参加してみましたp(^-^)q

お天気が悪かったせいで、参加者は全部で5人でした。

始める前に、血圧と体重を測り、

ぴょん吉の心音をチェックしてくれる時、

助産婦さん『お腹が張る事ありますか?』

私『どんな感じを“張る”というのか、まだよくわからなくて…』

と言ってお腹を出したら
助『あ!今、張ってますねぇ』

はっ(゚Д゚)!

私『この感覚だったんですね!(・・;)
赤ちゃん背中を押しつけているのかと勘違いしてました(^^;)
そしたら最近よく張るようになったかもしれないです』

助『では、張ってきたらすぐ休んでくださいね』

私は今、妊婦さんたちの中にいるのが

とても不思議な気持ちになります。

まだ夢を見ているみたいで…

妊婦じゃないと、参加できない場所にいることだけで、

嬉しくて涙がこみ上げてきちゃいました。

マタニティビクス終了後は、参加者の皆さんは着替えたらすぐ帰られたので、

お友達は出来なかったけど、

ぴょん吉と2人で、ゆっくりとお家に帰りました(^_^)

マタニティビクスに参加した事で“張る”という感覚を知ったので、

張るたびに気になってました。

その2日後、突然3分感覚で張るようになっちゃいました(>_<)

出血は無いし、様子見で1日過ごして、

翌日、かかりつけのクリニックに診察してもらったら、

先生『ぴったり3分おきに子宮収縮してますねぇ。
これは陣痛みたいなものですよ。
これがひどくなったのが陣痛だから。
ほっといたら、そのうち産まれちゃうから、今すぐ入院しましょう!
今うまれたら、まだ自力で呼吸したりできないから大変だからね。』

予想外の展開にびっくりしてる間に、

即入院→張り止め点滴→お腹に測定器装着!

運が悪いことに、病室が空いてないからって、

陣痛室のベットに寝ることになりました。Σ( ̄□ ̄)!

クラシック音楽が流れる中、カーテン越しに隣のベットから

苦しそうな息づかいが聞こえてくるし…(´д`)

なんとも落ち着かない場所でした((((゜д゜;))))

翌日、ベットが空いたので、陣痛室から脱出♪

朝の診察で『切迫早産』と告げられ、

トイレ以外は歩かないように、とのことでした(T_T)

点滴外しても張りが治まれば退院できるらしいんだけど、

長いと35週まで入院で、

更に運が悪いと点滴外してちょっとしたら陣痛がきて

出産に持ち込む方も少なくないそうです(TдT)

ゴールデンウイークに出産準備をしようと思ってたのに…。

ツワリの時から片付けられなかった片付けを、

そろそろやろうかと思ってたのに…(+_+)

張り止め点滴を24時間やってるけど、まだ1時間に1回は張るなぁ(--;)

早めの退院は難しい予感がしゅる(TεT)


ぴょん吉!まだ出てきちゃダメよっ(>_<)/
ぴょん吉頑張れクリック(*´・ω・`)σ ポチッと☆お願いします[ひらめき]
↓  ↓  ↓
マタニティーブログ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ


携帯からの更新の為、改行等がうまくできてないかも(x_x;)
読みづらかったらゴメンナサイ。


2010-04-29 20:42  nice!(11) 

体の異変! [妊娠期間]

28W2D(8ヶ月目)


一昨日から8カ月目に突入しました☆

ぴょん吉の体重は1,350gだそうです。

この私が…。嘘みたい(T∀T)

感無量です(…涙)

授けてくれた神様と、支えてくれてパワーをくれた皆さんに心から感謝してます。

今、私に出来る事☆

それは、ベビ待ちで頑張っている皆さんにも

少しでも早くベビちゃんがやってきてくれるように、

神社やお寺に手を合わせに行く事。

これくらいしか出来ないけど、私の精一杯の気持ちです。

昨日も健診の帰り道に、神社に行ってきました。

いつもそうなんだけど、手を合わせているうちに涙が出てきてしまう。

昨年までは、ほとんど自分の為に手を合わせに行く事が多かったので、

体外受精周期は、わらをもつかむ思いで泣きながら手を合わせてた事を

思い出すと、ベビ待ちを頑張っている方の辛さが痛いほどわかる…。

虐待して殺してしまう親や、トイレで産んで捨てて行ってしまう親が

すぐ授かったりするニュースを見て

「私の所に来てくれれば、たくさんの愛情で育ててあげるのに…」

「なぜ私の所には来てくれないの?」

「だったら私に授けてよ…」

と、やるせない気持ちになってました。

新しい小さな命が、

純粋にベビ待ちしている愛情たっぷりのママの元にいきますように…☆

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

タイトルにも書いたけど、

最近、体の異変に気づいてしまった Σ( ̄A ̄;;) う"!

自分1人で秘密にしているのもなんなので、書いちゃうょwww


妊娠するとホルモンの関係で、体に異変がある人がいるみたい。

お腹に濃い毛が生えてきたり、お肌が弱くなってシミが出来やすくなったり。

人それぞれらしいんだけど、私にも異変が!

4つ発見しました( ̄△ ̄;)

1つ目は、指毛が無毛症になっちゃいました☆

私、昔から指毛が薄いけど、長いのがワサワサ生えてて、

2週間に1回はカミソリで剃ってました。

それが妊娠した途端に、全く生えなくなって全部抜け落ちたんです☆

これはラッキーな話♪

2つ目は、体にある少し大き目のホクロから、長い剛毛が生えてしまいました w(゜o゜)w

確認できたのは3カ所も!

体の毛は元々薄いほうなんだけど、ホクロから生えている毛がタワシのようで

硬い毛だから、毛が寝ないんです…(O_O;)

きっとストッキングなんて履いたら、すぐ伝線しちゃいそうな剛毛w

剃ろうかと思ったんだけど、服を着れば見えない所だから

出産後、どうなるか観察することにしましたwww

3つ目は、乳首の色が濃くなってしまいました(゜o゜;)

ネットで調べたら、

ベビちゃんがおっぱいの場所がすぐ分かるように色が濃くなるそうで、

授乳期が終わると元に戻るような事が書いてありました。

ぴょん吉の為に、色が濃くなるなら全然いいんだけど、

貧乳のままって事が納得いかないっ<(´ロ`;)> チックショーw

妊婦の特権『2カップUP♪』の夢が現実になりません!

ツワリも耐えてきて、それくらい御褒美くれたっていいのに…神様。

谷間が作ってみたいw

4つ目は…

ちょっと恥ずかしいお話なんだけど…

風呂で体を洗っている時、

手に泡をつけて肛門あたりを洗ってたら、

いつもと何かが違う感覚…なんだろう(?_?)と指先で確認したら

今まで無かったはずの肛門の周りにジョリっとした感覚が…

そうです、剛毛が生えてました… ウソォ━━━Σ(ロ゚|||ノ)ノ━━━ッ!?

どんな毛だろう! ちょっと抜いてみたw

これもタワシのような毛で、長さは1cmくらいの硬い直毛。。。

誰に見せるわけではないからいいんだけど…

でもちょっと凹む( ̄ε ̄;)

出産前に剃ろうかな(^_^;



皆さんの願いが叶いますように☆
クリック(*´・ω・`)σ ポチッと☆お願いします[ひらめき]
↓  ↓  ↓
マタニティーブログ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ


2010-04-09 01:00  nice!(13) 
共通テーマ:妊娠・出産

ツワリのモト! Σ(゚□゚ノ)ノ [妊娠期間]

27W5D(7ヶ月目)


10日くらい前から、また目眩が…。

でも最近よくあった『良性発作性頭位目眩症』とは違う感じ(゚_゚;

常に頭がフラフラしている感じで、

頭を動かしてもないのに、突然目が回ってしまったりする。。。

夜中にトイレに起きて階段を降りる途中で目眩した時は

ほんと転げ落ちそうになっちゃって危なかったョ Σ(ロ゚|||ノ)ノ

PC見てると特に目が回る回数が多くてブログ更新も出来なかったです(>。<)

昨日からよくなってきて一安心☆

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

まもなく8カ月目に突入するというのに、

夜は、ツワリの吐き気と、

逆流性食道炎からくる胃もたれ胸やけと極度の痰、

ついでに花粉症で抑えきれないくしゃみと鼻水と微熱(;´・・`)

うぅ…あと3カ月の我慢だ!(`ω´)/

ところでこのツワリの元なんですが…

よく『ご飯の炊けた匂いがダメ』とか『マヨネーズがダメ』とか聞きます。

だけど私はご飯の炊けた匂いも、特にそれで吐くって事は無いので、

ツワリがピークの時だって食べ物の匂いはとてもいい匂いでした♪

ただ食べると吐くので食べられなかったんですが

私にも唯一ダメなのが… … モヤシ君の加齢臭でした(◎o◯;) ノックアウト!

私のツワリのモトは夫の臭い(´ヘ`;)

妊娠前もモヤシ君の加齢臭には気付いていたけど、

そんなに気になるほどではなかったのに

ツワリが始まった途端に、その加齢臭がすごく鼻をつく悪臭に感じるようになって、

5分前にそこにいた残り香でも、嗅いだ瞬間に嘔吐ですよ(´ж`;)ゥ・・ゥップ・・・。

よりによってツワリのモトが

同じ家に住んでいるモヤシ君の加齢臭だなんて、最悪です(T_T)

産婦人科に転院してすぐカウンセリング看護師さんに相談したら、

なんと!

看護師『 あ~、そういう妊婦さんは珍しくないですよ。
     旦那さんの臭いがダメになる方はよくいます。
     ツワリのモトは人それぞれ違うし、
     旦那さんが嫌いで臭いがダメになるわけではないから
     これは仕方無い事です。
     旦那さんはショックかもしれないけど、
     部屋を別々にしてもらうとか、出来るだけ会わないように
     協力してもらいなさい。
     皆さんはそうしてますよ。』

このように言われて、《自分だけじゃないんだ(^_^) 》と、ホッとして、

その日、モヤシ君に打ち明けました。

ツワリは長くても1~2カ月で終わると思っていたのだけれど、

今でもツワリがあるので、きっと出産まで家庭内別居のままになりそうです。

11月から会っていないです(爆)

会話はほとんどメールでやりとりしてて、

私は家の中でも自分の部屋以外はほとんどマスクしてます。

トイレや玄関はなぜか残り香がキツイんだけど、そこは我慢(>_<;)辛抱ダ!

(ちなみに父は加齢臭が無いのか、全然平気なんですw)

ツワリなんだから仕方ないとは思うんだけど、

昨年からモヤシ君とはうまくいってなくて、

さらに追い打ちをかけてツワリのモトになっちゃって…。(困)

モヤシ君は、

私が妊娠してから一度も出産予定日がいつかも聞いてこないし

性別も気にならないようだし…(´д`) ハァ…。

それに、私が入院した時も、

父や妹は、私とぴょん吉の事をすごく心配してくれました。

妹は着替えを持ってきてくれたり下着とか買ってきてくれたり

たまに来てくれて世話をしてくれました。

父 『 ツワリだと何が食べられるのかわからないし、
   家にいてもご飯作ってあげられないし、
   また脱水症状になったら怖いから出来るだけ長く入院しててほしい。
   入院してれば何かあっても先生がいてくれるから安心だ。
   お金は心配しなくていいから、お父さんがどうにかするから。』

妹 『 今は大事な時だから、春まで入院してなよ。
   無理して退院しても家は寒いし、風邪ひいたりしてほしくないから。
   入院していればお粥出してくれるし、点滴で脱水症状にはならないし、
   目眩がしても看護師さんにトイレも付き添ってもらえるから
   私としてはそうしてほしいな。
   入院費をケチって、後で赤ちゃんに何かあったら後悔するよ!』

入院中に来た父と妹のメールがとても有難い言葉でした。

モヤシ君からのメールはというと…

モ 『 いつ退院するの? 』

私 『 先生がいうには、ある程度水分やお粥が食べられるようになるまで
   退院できないよ、って言われたから、いつになるか分からないです。
   なんで? 』

モ 『 さびしいから。
   入院費どうするの?1日いくらかかってるの?
   だいたい予想ではいつ退院出来そう?
   病気じゃないんだし、退院して家でゆっくりしてなよ。
   ポカリとかなら買ってきてやるから。』

なんだろう…、とても泣けてくるメールでした(;_;)

寂しいと書いてあっても、寂しさが全くうかがわれない文章で…

私やぴょん吉の心配より、お金の心配ばかりで…

確かに病気じゃないけど、先生に、

脱水症状を放置してたら死ぬよって言われたし…(。_。)シュン。

こんなメールが来て、寂しかったのは私だよ。

私の心配はしてくれなくてもいいから、

せめてぴょん吉の心配はしてほしかったな…。

この先、モヤシ君とどうなるんだろう。

わかんなくなっちゃったよ――っ☆www


人生サバイバルクリック(*´・ω・`)σ ポチッと☆お願いします[ひらめき]
↓  ↓  ↓
マタニティーブログ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ


2010-04-05 15:48  nice!(9) 
共通テーマ:妊娠・出産

お義母さんとギスギス(>_<;) [妊娠期間]

26W2D(7ヵ月目)


私の母は、いないので、

いつの間にかモヤシ君のお母さんを、自分の母として考えるようになっていました。

入籍前に、初めてお義母さんと会った時、会うまではすごく緊張してたけど、

会ってみたら、安達祐実さん似の目が大きく可愛いらしい方で

とても優しく穏やかな感じで、

私はすぐに親近感がわいて嬉しくなりました。

【 新しいお母さんが出来た(゚∀゚)♪ 】

市役所で婚姻届出した時も、すぐお義母さんにメールした。

妊娠した時も、モヤシ君よりも何日か早めに妊娠報告しました。

誕生日や母の日には、小遣いの中から、ささやかなプレゼントやお花を渡したり。

お義母さんに喜んでもらいたくて、可愛がってもらいたくて、

無意識のうちに頑張っていたのかも。

その度、喜んでくれて、とても嬉しかった(^∀^)♪


昨年11月の終わり頃、ツワリがひどくなっていて

ベットで寝たきりになってしまっていた頃、

お義母さんからショックなメールが届きました。

【ツワリひどいみたいね。でもそのうちよくなるから頑張ってね。】

の書き出しから始まった文章。

続けて書いてあったことは、

【ふたりの事に口出しは したくないけど、これだけは言わせて。
モヤシに会ったけど、独身の頃に比べてすごく太ったわよね。
夫の体調管理は妻の仕事でしょ。
それを自己管理させるのは、妻として失格よ。
モヤシをこれ以上太らせないでちょうだいね。約束よ。】

これを読んですごくショックでした。

モヤシ君と同居を始めた時、

モヤシ君は「自分の時間が欲しいから」
私は「自分の荷物が大量にあるから」

という理由でそれぞれ自分の部屋があります。

(最初の頃は夜はモヤシ君の部屋でテレビをみながら一緒にお酒飲んだりしてました。)

というのもあって、ツワリがひどくなってからは自分の部屋にこもって寝たきり。

ご飯も作れないから外食してきてもらったり、

スーパーの弁当買って食べてもらったりしてたので、

ちゃんと食べているか心配で、

『 今は私が体調管理してあげられないので、
外食でも出来るだけ野菜を食べたりして“自己管理”してね 』

と、メールをした事があったのです。

寝たきりだから元気になるまで自己管理してほしいという事なのに、

モヤシ君は何を言ったのか…。

毎回モヤシ君がお義母さんと会うと、愚痴を言っているみたい…(T_T)

私はお義母さんと仲良くしたいのに、

その橋渡しにはなってくれない…。


私はデブセンなので、異常なくらい痩せ細ったモヤシ君には

確かに太ってもらいたいと思っていたけど、

病気になられると嫌だから無理に太らせたりはしてないんです。

だけど同居してすぐに職場の健康診断で「栄養失調」との診断でした( ̄д ̄;)

一人暮らしの頃、夜ご飯を買いに行くのが面倒臭いから食べずに寝たり、

お腹すいても面倒臭いから食べないとか、よくあったそうです。

デートで飲みに行っても「お酒飲む時は食べないんだ」と言っていたし。

そりゃ栄養失調にもなるわ(´д`)

不妊治療クリニックでも、

先生 『 旦那さんの男性不妊の原因は痩せすぎにも問題ありますよ。
    平均体重をかなり下回ってますからね。
    痩せすぎ太りすぎは細胞の老化に繋がるんです。
    まんべんなく栄養を摂るように!睡眠不足も老化の原因です 』

と言われた事があったので、

栄養面を気をつけながら1日3食しっかり食べさせて、

睡眠は7~8時間取るようにさせました。
(それまでは、「寝過ぎると夜眠れないから4時間しか寝ない!」って人でした。)

そしたらみるみるうちに太り出したのです(◎_◎;)

だけどまだ平均体重以下ですけどね(^_^;


このままだとお義母さんとギスギスしていきそうで…。

不妊治療の事は内緒にして、それ以外のことを

嘔吐しながら数日かけてコツコツお義母さんにメールを完成させました。

お義母さんから返事が来ました。

『 そういう理由だったのね。お母さんが間違っていました。
 さっきモヤシに連絡したら「余計な事を言うな」って怒られちゃいました。
 ぴょんぴょんちゃんごめんなさいね。』

モヤシ君はお義母さんに、なんて言ったか知らないけど

太った理由を言わないモヤシ君が原因で、お義母さんが誤解してしまったのに、

モヤシ君はお義母さんに謝るどころか「余計な事をいうな」と怒っただなんて…。

なんだか複雑な気持ちになりながら、毎日を過ごしていました。

その後、お義母さんから「頑張って乗りきってね」などと

メールを定期的にいただいてたのですが…

先日モヤシくんがまた実家に半日行ったみたいで、

お義母さんからその日メールが来ました。

『ぴょんぴょんちゃん、お母さんは怒ってますよ。
 原因は自分が一番よくわかっているでしょ。』

(T_T)

またモヤシ君が何か言ったんだろうな。

でも私には心当たりがないです…。

きっとモヤシ君に何を言ったか聞けば、お義母さんに怒るんだろうし、

それも嫌だからモヤシ君には聞いてない。

今は心穏やかに生活したいのに、心モヤモヤです(>_<)

お義母さんとは、それからメールも来なくなったし、

私も説明する気力がわかなくて…、お義母さんとはギスギスしたままだゎ。

息子の言うことを鵜呑みにしてしまうのは、血が繋がっているからなの?

だから私はいつも疑われちゃうのかなぁ。

お「義母」さんは、やっぱりお「母」さんにはならないものなのかなぁ…。

難しいものなのかなぁ…。

またまたブルーなブログになっちゃってごめんなさい(>д<)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

気分転換に今日は1人ランチしてきました。

【フィンガーベーグル】
bagel2.jpg
隠れ家的というか、隠れ家すぎて誰も分からなそう(゚。゚ノ)ノ ひょえ~w
ランチタイムもガラガラだったので、まったりさせていただきました♪
bagel.jpg
国産小麦と自家製酵母を使った無添加ベーグル。
ベーグルサンドプレート780円+ドリンク120円=900円♪
あっ、スープが写ってないやw
モチモチしていてすごく美味しかったです!

気分リフレッシュ!! …したのに…

帰りは迷子になってしまい駅まで40分もかかってしまいましたw

いい運動になったなぁ(^ω^;)あはは。


仲良くなれますようにクリック(*´・ω・`)σ ポチッと☆お願いします[ひらめき]
↓  ↓  ↓
マタニティーブログ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ


2010-03-26 23:46  nice!(14) 
共通テーマ:妊娠・出産

2カ月で体重13kg増 (TдT) [妊娠期間]

24W3D(7ヵ月目)


もう7ヵ月目に入ったというのに…

まだツワリで辛い(>_<)

逆流性食道炎でなかなか寝れない(Θ_Θ;)

やっと寝れても、ぴょん吉のキックやパンチで何回も飛び起きる(-_-)zzz…(゚д゚;)!

昨年の11月からツワリで寝たきり生活だったため、

坐骨痛が治らなくて、立ったり座ったり歩いたりが一苦労。

花粉症も日々悪化。

一昨日、こんなポンコツの体にムチを打って、妊婦健診に向かいましたw

いつも2Dエコーの後に、4Dエコーでリアルな顔を見せてくれようとするですが、

ぴょん吉は毎回4Dエコーが始まると、

クルッと背中を向けて胎盤に顔を押し付けて絶対お顔を見せてくれません(´д`)ショボーン。

でも今回は背中を向けたら、

なんと!お尻の間に…羊水になびくチ○チ○が無防備に丸見えでした( ̄∀ ̄;)

『 頭隠して尻隠さず 』 おマヌケなぴょん吉でしたw

エコーが終わって、先生とお話☆

先生『ぴょんぴょんさん、いくらツワリで体重が減ってたからって、
   1ヵ月に5kgも体重を増やしちゃだめよ~。 』

私 『 え?そんなに増えてました?赤ちゃん大きくなったからかな(^^; 』

先生 『 赤ちゃんはそんなに大きくなりませんよ~。
    そんなに太ったら病気になったり、難産になるから、
    1ヵ月に1kgまでですよ。』

私 『 え?!…Σ( ̄д ̄ノ)ノ …キビシイ 』

先生 『 次は2週間後に来てくださいね。
    1ヵ月の半分だから、500gしか増やさないようにね。』

ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

500gって … orz

さっき、お風呂に入って気付いたんだけど、

昨日よりお腹が大きくなっていた…(゚口゚;)。こんな時に <(>o<)> ハゥ…。

もうこの時点で500gは増えているような気が…(O_O;)ギクッ。

ってゆうか自分がダイエットしなきゃなんだよね(爆)

ハーゲンダッツや団子なんて食べてるからだ…(T_T)

ウォーキング出来る体調だったらいいんだけどなぁ。。。

ダイエット頑張ります!!

それより、最近、モヤシ君のお母さんとイマイチうまくかみ合わないのが

新たな悩みです。

お義母さんとは家がそんなに近くないので、10日に1回くらいのメールのやりとり

なんだけど、それでもギクシャクしちゃってます(^^;)

また今度ブログで吐かせてもらいますwww

寝なきゃ☆

皆さんも、いい夢がみれますよに(^_^)


素敵な夢クリック(*´・ω・`)σ ポチッと☆お願いします[ひらめき]
↓  ↓  ↓
マタニティーブログ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ


2010-03-12 23:59  nice!(10) 
共通テーマ:妊娠・出産

羊水検査前の決意! [妊娠期間]

23W4D(6ヵ月目)


前記事で、文才の無さ、言葉足らず、で、すみませんでした(^^;

ブログ炎上までにならなくてよかったw

今日は、妊娠によっての内臓機能低下が原因で、

昨年から「逆流性食道炎」に悩まされていて、

今日は特に胃のムカつきと胸やけがひどくて寝つけないので、少し治まるまで

ブログ更新で気を紛らわす作戦です(^_^)/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ツワリで入院した時のお話…。

産婦人科病棟のベットが満員で空いてなかったので、

婦人科病棟の6人部屋の真ん中のベットになりました。

どの方もカーテンを閉めていました。

ベットに横になってすぐ点滴が始まって、とてもホッとしました。

《これで脱水症状から逃れられる!
もう無理して食べなくていいんだ!
ぴょん吉の命が保障された!》 と、安心感で、肩の力が抜けました。

それから1日中点滴をして、絶食☆

だけど、エア嘔吐は続くのです 食べてないから出るものもないのね。

気が付けばクリスマス☆★☆

朝、看護師さんが「今日は夜ご飯の前に、看護学校の方達がロウソク持って廊下で

クリスマスソングを歌ってくれるのよ♪歩けるようなら廊下に出て聞いてみてね」

と教えてくれたけど、ぐったりしたまま起き上がる事も出来ない状態で寂しかったなぁ。

夜ご飯の30分前、看護師さんの掛け声で、患者さん皆さんが廊下に出ていっちゃって、

雰囲気を出すために、病室と廊下の電気は消されたら、

聖歌隊の歌声が聞こえてきたよ

私は目眩もあったので体も動かせなかったけど、涙腺はやたら活動しちゃって

ボロボロ涙が流れちゃって、

せっかく点滴で水分入れているのに、効率悪い体だなぁと思いながら

遠くから微かに聞こえる天使のような歌声を、有難く聞かせてもらいました。

患者さんが早く元気になるように歌ってくれたのです^^

そのあと皆さんは夜ご飯の時間☆

私は絶食なので、隣から匂うオカズを想像してました( ̄∀ ̄) ニンマリ。

だけど食べたいとは思えなかったなぁ。

その時、突然、隣のお婆さんがカーテン越しに私に話かけてきました!

婆『 隣の奥さん、いますか? 』

私『 はい、います 』

婆『 おめでたですか?ごめんなさいね、お食事できないのに隣で食べてしまって…』

私『 大丈夫ですよ^^私は食べないほうが気分がいいんです☆』

婆『 そうですか、早く食べれるようになるといいですねぇ。』

こんな事がきっかけで、それからも少しずつだけど、お話してくれるようになりました。

お婆さんは、80代で、旦那様は他界されていて、

一人娘は結婚して隣町に住んでいるので、お婆さんは1人暮らしだったのだけど、

階段を踏み外して股関節の骨が砕けてしまって入院になったそうです。

年末年始は患者さんは一時帰宅してお正月を過ごす方が多く、

12月30日には、6人部屋が私とお婆さんだけ残ってました。

婆『 ぴょんぴょんさんは帰らないの?』

私『 まだ体調がよくないから帰れないですぅ☆ 帰らないんですか?』

婆『 歩けないから1人で生活できないし、正月に娘の所に世話になるのも
  忙しいだろうから年寄りは邪魔になるだろうし、娘は正月はうちに
おいでって言ってくれてるんだけど、迷惑はかけたくないんですよね…。
私は孫が2人いましてね、
上の女の子はもう結婚して近くのマンションに住んでいて、
下の男の子は今30歳なんだけど、この子がとっても可愛いんですよ♪
毎週土曜日は家族でうちに泊まり来るんだけど、ちょっと咳をすれば
お祖母ちゃん大丈夫?大丈夫?って心配してくれたりね。純粋だしね。
とってもいい子なんだけど、結婚できるか心配で…。
実は自閉症の子でね…、
軽い方だから、仕事も障害者が働く工場だけど、ちゃんと毎日通っているの。
娘も昔は「何も悪い事していないのに…なぜ私が?なぜ自閉症の子なの!」
って毎日泣いていた娘が不憫だったけど、
向き合っているうちに、娘はとてもしっかりした強い母になったのよ。
母親ってほんとに強いんですね!今では堂々と会社の家族忘年会に連れて
いったりバーベキュー大会に連れてっているしね。夫婦で障害者の支援団体で
積極的に活動したりするようになったの。
自閉症の子はほんと可愛いですよ♪
育てるのは大変だし、最初は葛藤もあったけど、
私もあの子で、考えを変えられました。
あんな子でも、私にとっては、とても可愛いんですよ(^_^) 』

そういって幸せそうな声のトーンでお話をしてくれました。

私はこのお婆さんの、何気ない孫のノロケ話を聞いて、

胸がいっぱいになって(涙も出ちゃったけどw)、

そして考えが一瞬にして決まりました!

《私は羊水検査の結果で、何を血迷ってたんだろう!》って目覚めた感じでした。

私は、障害がある子だとわかっても、サヨナラなんかしない。

せっかく私の所に来てくれたんだもの♪

そう思ったらすごく気持ちがラクになっていきました☆

きっと私の子が障害があって産まれてきたとしても、

お婆さんのように、私の父も可愛がってくれるでしょう^^

それに自分の子は障害があっても可愛いに変わりはないし♪

私が死んだあとに施設に入れてあげるお金がないかもしれない…

施設に入れるお金には足りないかもしれないけど、

出来るだけ貯金してあげることにする!(中途半端かもしれないけど;;;)

モヤシ君とモヤシ君のお母さんからは、

障害があった場合はサヨナラするようにと遠回しに言われてたけど、

それはスルーすることにしましたw

最初はすごく迷っていたけど、羊水検査前に決意出来たことは

ほんとによかったです。

1月25日、初胎動を感じました。愛おしく感じた(T∀T)

1月27日、羊水検査決行!

3月1日、先生に「結果聞きにくるの遅かったね。もう中絶手術
出来ない時期に入っているからね」と言われたけど
「どっちにしても産むからいいんです^^」と言って結果を聞く。
検査結果は陰性(異常無し)でした。ヤッター♪

私の退院が決まった時、お婆さんも私の2日後に退院することになりました。

婆『 ぴょんぴょんさんの子、産まれたらまた会いたいなぁ…』

私『 え!ほんとに!?ぜひ会いましょうよ♪赤ちゃん抱っこしてあげてくれる?
  うちはお祖母ちゃんがいないから、代わりにお祖母ちゃんになってくれると
  嬉しいな~(^∀^) それまでに足のリハビリ頑張って、抱っこできるように
  しといてね☆』

婆『 うぅ…。(泣いている声が聞こえた) 嬉しい事言ってくれるねぇ』

そう言ってくれました♪

連絡先の交換して、病院とさよならしました^^


長文、読んでくれてありがとうございました☆

出会いって素敵だねクリック(*´・ω・`)σ ポチッと☆お願いします[ひらめき]
↓  ↓  ↓
マタニティーブログ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ


2010-03-07 02:35  nice!(11) 
共通テーマ:妊娠・出産

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。