So-net無料ブログ作成
検索選択
母の裏切り ブログトップ

悲しいのは…いつまで? [母の裏切り]

25W5D(7ヵ月目)


最近、毎日気分が重いのだ。ツワリも重いのだ。

だから何もする気がおきないの。


ツワリで入院した時から、よく見る夢があるんです。

実母の夢。。。

2日に1回は見てしまう。

必ず、事件発覚前の状態から夢はスタートする。

内容は毎回違うんだけど、母とDとの企みを不審に思って家族と家を守ろうとする私。

今日見た夢は、

母がDと隠れてデートしているところを偶然見かけて、

追跡していたら母はDに、うちの銀行印などがある引き出しの場所を

事細かに教えているから、

先回りして引き出しの前で立っていようと考えたり、

武器を用意しようか必死に考えたり、

父と妹に報告しておこうかどうしようか、とかいろいろ焦っている夢。

毎回ぴょん吉が強くパンチやキックをし始めて、夢から引き戻してくれるの。

嫌な夢から目を覚まさせてくれるぴょん吉が、強い味方にいてくれる。

だけど、気分はどんより。


自分の中では、まだ解決していない問題。

今まで長い年月を闘った裁判は、母の浮気相手Dの裁判でした。

母の方は、私たちにバレないように、こっそり裁判を終わらせていました。

18歳から学校の近くのアパートに住んで、それから一人暮らしが長い私。

子供の頃にお年玉を貯金する通帳を、

母が私名義で作ってくれた通帳があって、

そこから引き落としになるようにしていた。

国民年金や生命保険代などの引き落とし分は、

母が『 毎月1度は帰ってらっしゃい。
   その時、お金を預かるから入金しておいてあげる。
   あなたが入金しているか心配だから、そうしてちょうだい。 』

というので、疑いもなく、毎月母に預けてました。

ちょっと余裕が出来たら、多めに預けて、将来の為の貯金をコツコツしてました。

長年通帳記入されていない通帳を、恐る恐るATMで通帳記入してみたら、

結局、

ほとんど入金されていませんでした。

将来の為の貯金も一切印字されず…。 年金全額未納。

小さい頃からのお年玉の貯金も7万円貯まっていたはずが…、

10年も前に引き出されていました。

私の生命保険を担保に、隠れて私名義で借金をしていたのを放置したままだし。

母が出て行った時、母は謝るどころか、

『 Dさんの裁判の邪魔をしやがって!』

などと、私を憎んで、睨みつけながら出て行きました。

この時、もうお母さんは私の味方をしてくれることはないんだって心から実感しました。

Dの裁判で闘うために資料等をたくさん作っている間に、

こっそり自分の自己破産の手続きを開始して、

債権者である私たちを裁判で内緒にしたまま

自己破産と免責確定の判決をもらい、今では借金を無かった事として

Dと不倫を続けながら、悠々自適の生活を楽しんでいるそうです。

家族のお金を使い果たして家まで取り上げて借金まで残して、

ほんとに反省しているなら、裁判で債権者として私たちの名前をあげていたはず…。

母は、私たちの名前をあげれば、Dのように裁判が長引いて

「免責不許可」になってしまうのを恐れて隠し通したのです。

あらたに債権者として名乗りをあげる裁判を起こすには、

あと1ヵ月くらいまでかな。時効が迫っているんだ。

弁護士を頼むようだから数十万円かかるのね。

お金がないから諦めるしかないので、諦めています。

だけど、母の反省が無い事と、裏切られたことが、

胸の奥まで突き刺さった棘の痛みが、あれからずっと消えないです。。。

もう母親だなんて思ってない。

母親に未練も、全くない。

だけど、痛みだけが残っていて…。

一生この痛みを持ち続けていくようなのかな…。

血の繋がった娘なのに…、どうしてそんなに傷つけるんだろう。

思うように育ってくれなかっただろうけど、

私はお母さんを大好きだった。

小さい頃からカップラーメンばかり食べさせられてたけど、

叩かれたりしたけど、嫌いになった事は一度もない。

自分から産まれた子なのに、どうしてそんな事ができるんだろう。

嘘みたいだよホントに。

夢を見るたびに、思う。

怒りはないよ。

ただ…ただ…、悲しいだけ。



皆の悲しみ飛んで行けクリック(*´・ω・`)σ ポチッと☆お願いします[ひらめき]
↓  ↓  ↓
マタニティーブログ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

今日はブルーだけど、

いつまでもブルーでいるもんかっ(`ε´)/

頑張るぜ!!


2010-03-22 19:43  nice!(9) 
共通テーマ:妊娠・出産

悪を倒すんだ!~最終裁判~ [母の裏切り]

7W3D(D53):基礎体温【36.89】度

★使用中の薬★
ルトラール…朝晩各1錠。黄体ホルモンを補充。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この裁判は過去の記事“母の裏切り1~3”の裁判です。

この数年、ほぼ毎日裁判で、この小さな勝利を掴むために、

たくさんの勉強をして、証拠を捜すために捜索し続けてきました。

“母の裏切り3”以降もどんどん新しい証拠や、

有力となる新たな債権者を2人も見つける事ができました。

この2人の債権者に時間を作ってもらいお会いして、

Dが自己破産手続きをしていることを告げると、

すごくびっくりしてました。

まだ返してもらえる気でいたみたいで、驚きから怒りに変わってました。

お二人には債権者として名乗りをあげてもらい、

上申書を出してもらう事をOKしていただきました。

書き方もわからないでしょうから、

本人たちから話を聞き、Dに言いたいことも聞き、

それを私が上申書として作成して、

また本人たちに会い、出来あがった上申書を読んでいただき、

納得出来たらサインをしてもらい裁判所に提出しました。

“免責不許可”を訴えるのに、1人より人数が多い方が裁判官も耳を貸すはず!

これで個人の債権者は、うちを入れて3人。

あとは消費者金融銀行なので、一緒に免責不許可で闘ってはくれません。

金融業者は保険に入っているので免責になったほうが保険がおりるので、
ヘタに免責不許可を訴えることはしないです)


やることはやった![パンチ]

どっちに転んでも、もうこれで気持ちを切り替えて、

新しい人生だけを考えていく、大事な日なのです。

あとは、心のある裁判官に当たることを祈るだけ…それだけしかない[exclamation×2]


しかし、裁判前日から、私の体は絶不調[バッド(下向き矢印)]

つわりも悪化中、常に(ゲゲゲの)鬼太郎袋を片手に持っている状態[爆弾]

そして、

突然の坐骨神経痛発症で、お尻の骨から足の薬指の神経に激痛が走るんだ[雷]

態勢を変える事も痛くて出来ないし、

トイレに行くのに足を1歩踏み出す事もできません(>_<;)

こんなんで東京の霞が関まで行けるのか不安でしたが、

裁判当日の朝、やはり行ける状態ではなく、

泣く泣く父と妹で行ってもらうことになりました。

出廷できるのは、債権者だけとのことで、

妹は中に入れず、ロビーで待っていたそうです。

10時30分~11時の裁判でした。

私は家のベットで横になってました。

朝5時に目を覚ましてずっとベットの中から祈っていたのに、

なぜか…10時30分手前で急に睡魔に襲われて寝てしまいました。

寝たのはたったの5分程度。

夢をみたんです。

免責が許可されてしまった夢をみてしまいました。

現実との区別がつかなくて、

この数年間の苦労が負けてしまったと思い、飛び起きて泣いてしまいました。

ふと我に返って、夢だとわかってまたベットに横になったけど、

正夢になりそうで怖い[もうやだ~(悲しい顔)]

11時になって妹にメールして「どうだった?!」と聞いたら、

「管財人(中立の立場の弁護士)が、
《調査の結果、破産者Dは免責には、ふさわしくない》と言ってくれたみたいで、
それに対してDの弁護士が《不服がある》と言ったら、
裁判長は《不服があるならその報告書を提出する時間を与える、
その後、書面にて結果報告(約2週間後)で終わらせる》と言ったそうなので、
今日は裁判結果は出なかった…」

と妹からメールの返事がきました。

要は、

裁判はこれで終わりにするけど、

悪人側が報告書を提出すれば考慮するって形になったの。

裁判や法律は、どんだけ犯罪者に優しいんだよ。

普通なら被害者の味方をしてくれてもいいのに!って、

今まで闘ってきて、いつもそう思っていたよ。

被害者は「証拠がないから」とあしらわれて、

そんなの犯罪者は証拠を出来るだけ残さないようにして騙すのだから、

全てに「証拠は?」と言われたって、ないよ[たらーっ(汗)]

法律は、犯罪者が有利なように出来ているんだと思った。

裏返せば、冤罪(えんざい)を防ぐためなのかもしれないけど…。


なぜ、D側にだけに猶予を与えるのか…、

だったら私も言いたい事ある!

もう一息頑張る!

D側が免責許可してもらうために報告書を出すなら、

私もダメモトで、上申書を提出しようと思います。

やれるところまでやる[ひらめき]

悪を倒すんだ[パンチ][ちっ(怒った顔)]

正義は勝つって決まっているんだ[exclamation×2]

もし勝てなかったら…

この世も末だよね


どうか上申書を提出できるまで、
つわりがこれ以上悪化しないように…神様お願い[もうやだ~(悲しい顔)]


悪を倒すウルトラ応援クリック(*´・ω・`)σ ポチッと☆お願いします[ひらめき]
↓  ↓  ↓
マタニティーブログ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ


2009-11-14 15:41  nice!(11) 

世の中の矛盾。 [母の裏切り]

IVF:お休み周期
D30:基礎体温【36.60】度


採卵後の周期は、結局低温期も高温期もなく…平均すればずっと36.35位でした。
生理も近づいてきたのか、どうにか高温に近づいてきました。生理が来ないなぁ…。

himawari.jpg
もぅ…夏も終わる…。

裁判に向けて頑張ってきたけど、最終裁判(債権者集会)は、11月に延期になりました。

長引くということは、被告人をもっと調べないといけないという状況なので

被告人に多少は不利になるので、こちらにしてはプラスなんだけど、

両者、精神的に我慢比べのような状態なので、早く裁判で判決を下していただきたいです。

いろんな証拠も見つけ出して提出書類もたくさん作成してきたのですが、

まだまだ作らないとならない書類もあるので、裁判官に理解してもらえる内容と文章を

もうひと頑張りしないとならないので、ストレスたまるのがとても不安になってきます。

ストレスは不妊の原因だからねぇ…(TдT)

なんでこの世の中には悪人がいるのでしょうか…。

生まれてきた全てのベビちゃんは、純真無垢なのに。

なぜ大人になると悪人になる人がいるのか。

大人になる過程が恵まれてなかったとしても、心はあるはず[exclamation×2]

人を騙して傷つけて、なんとも思わない悪人がいるのが理解できません。

少しは心が痛まないのかなぁ。どうしてなんだろう。

詐欺や強盗など、悪人は女性や子供や老人を狙うのね。

弱者が獲物。

詐欺師が、警察官や極道を狙うことはしない。

ズルいなぁ。

よく、『騙す方も悪いけど、騙される方も悪い』というけど、

違くない?

騙す悪人さえいなければ、何も悪いことをしてない人は『あなたも悪い』だなんて

いわれないはずなのに。

なぜ悪いことをしてないのに、悪いといわれなきゃいけないのか。。。



昨晩の話…

PCで資料作成をしてました。

23時前くらいに、若い女の子の狂乱した悲鳴が聞こえてきました。

最初は若い子たちが花火をしたりしてるのかと思ってたら、

その悲鳴が、どんどん私の家に近づいてきました[あせあせ(飛び散る汗)]

女の子の悲鳴がうちの真ん前まで来たので、焦って外に出ました。

隣の家の子だ!

すでにご家族が外に出ていて、女の子は錯乱状態で悲鳴が止まらなくて、

『ごめんね、お母さんが迎えにいけばよかったね、ごめんごめん』と言って

抱きしめながら頭を撫でて落ち着かせようとしていました。

(不謹慎ながらも私は、その母が子を抱きしめている姿が羨ましくて泣きそうになってしまいました)

一緒に付いてきてた知らない男性は、

『突然女性の悲鳴が聞こえたので振り返ったら原付バイクが走り過ぎていきました』

と目撃した情報を、女の子に代わって説明してました。

女の子は手ぶらだったので、ひったくりにあったみたい。
怪我の様子もないし、とにかくよかったよかった[もうやだ~(悲しい顔)]

悔しい、すごく悔しい[exclamation×2]

か弱い者を狙うってほんとにズルいと思う[exclamation×2]

警察が来て言ってたけど、

『道路側にバックを持つから取られたんだ』
『やる方も悪いけどやられる方にも原因があるんですよ』
『女の子が夜歩くのがそもそも狙われる原因なんですよ』

世の中に悪人がいる限り、確かにそうなんですけど…でも…

女の子が悪い!と言ってるように聞こえたし、

ほんとは、ひったくった人が悪いわけで、

通路側にバックを持っていたことが悪いことではないと思う。

悪人が存在することが悪いわけで、女の子が夜歩くことが悪いこととは思わない。

なんか、変だよ。

私には、なかなか理解できない[あせあせ(飛び散る汗)]

なんだかとても悔しいのと悲しいのとで、女の子のカタキ討ちに行きましたよ。

ほんとに犯人を見つけたら、攻撃されたら怖いから、家にエアガンを取りに行って、

すぐチャリにまたがり、逃げたという方向に走りました。

田舎だから土手や川や畑など、バックを捨てるにはいい場所が多すぎて、

目星を付けて1時間くらい走ったけど見つかりませんでした。

1時間も走ったら自分も落ち着いてきたのか、

《こういう世の中なんだ…仕方ない[バッド(下向き矢印)]》って冷静に思いました。

そう思うのもなんだか、かなしい世の中だなぁ…としみじみ思いました。


※ エアガンは昔に買ったものだけど、室内で的(紙)に当てる程度なので至近距離じゃないと痛くないです(改造してないということです)。でも他に武器が無かったぁ(´д`;)


悪人が、いない世の中になるといいなぁ。
みなさんが平和に、そして幸せでいられますように[ぴかぴか(新しい)]
幸せクリックを(*´・ω・`)σ ポチッと☆お願いします[グッド(上向き矢印)]
↓  ↓  ↓
マタニティーブログ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ


2009-09-11 17:50  nice!(3) 
共通テーマ:妊娠・出産

母の裏切り3 ~生まれてくる意味~ [母の裏切り]

母の裏切り1 ~子供の親への忠誠心~
母の裏切り2~不妊症になった理由~

の続きです。(長文)


実母なのにもう母だとも思えないし、会いたいとも全く思わない。
出来れば早く、苦しんで死んでもらいたい。そう思ってます。
それだけの事をされると、実母でも未練も何もなくなってしまうものなんですね。。。

母は、浮気相手Dに渡すために、(母の)友達30人以上にも
一人につき300万円前後の借金をしていたようです。
それは母個人の名前で借りたようです。
特に妹の同級生の親たちから借りていたようで、
そのうちの一人のおばさんがうちにきて教えてくれて知りました。
他にもそんなに借金があると聞いたときはとてもびっくりしたし、
皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
お金があれば母に代わって返したい気持ちでしたが、
無料相談の弁護士さんに相談したところ
「『夫婦別財産』という法律があって、夫婦であろうと、
 借金の返済は名義人本人のみで、
 夫婦だからといって肩代わりする必要は全く無いです。
 お母さんが友人からどれだけの借金をしているかわからないから、
 一人だけ返してあげたら「私も返して」ってどんどん出てきて
 キリがなくなってあなた達まで自己破産せざるを得ない状態になるので、
 酷かも知れないけど、お母さん名義の借金は手をつけないでください!
 今後肩身狭い思いをするでしょうけど、
 今は自分達の身を守ることで精一杯なはずです。」
と言われました。
母は外面がとても良く、人付き合いが上手でたくさん友達がいて
皆を信用させてたので、それだけの高額を貸してくれたのだと思います。
母を追い出すとき、
「お母さん!まだ私達には内緒にしている借金がたくさんあるんでしょ?
 信じて貸してくれたお友達を裏切ったらだめだからね!
 自分の道楽のために借りたお金なんだから迷惑かけてしまったお友達の皆さんに
 本当の理由をしっかり話して謝罪して、
 何十年かかったって少しずつでもしっかり返済しなさい。」と言ったら
「誰からも借りてないわよ!」と、また嘘を言って出て行ってしまいました。
3年経った最近、母は余裕が出て暇になったのか、
親戚の家にたまに電話をしてくるそうです。
反省の色は全く無く、
あきれたことに「○○(私の父)と復縁してやってもいい」と言っているそうです。
今はどこかのコンビニで働いているようで新しい人生を満喫しているそうです。
なのに今でも父の職場に
「代わりに金を返してくれよ!元旦那だろが!返せよ!」と怒鳴り込んで
扉をボコボコに蹴ってくるおじさんもいて、未だに辛い思いをしています。
そんな母に未練も無く、母はとんでもない事をしたのに、
都合悪くなると逃げて、
離れた所で悠悠自適の生活をしているなんて。
母の犠牲になった方々の気持ちも考えたら、母は生まれてこなければよかった人。
母が生まれてきてなかったら私も生まれてなかった。それでもいい。
私が生まれてこなくてもいいから母は生まれてこないでほしかった。
そしたら皆様にご迷惑かけることもなかったのに。。。
母が生まれてなかったら、父も騙されず平凡で幸せな人生を送れたはずなのに。
昨夜のドラマで「生まれてこなくていい命なんて無い」と言ってたけど
限りなく正解に近いのかもしれないけど、稀に…あるんですよ。
母は小さい頃から悪知恵と嘘で周りの人達を巻き込み、支配しようとするタイプで、
親でさえ「早く結婚でもして遠くに行って帰ってこないでほしい…」と、
悩む程だったそうです。
私たちは信じすぎていたせいで、そういう悪い所も見えなかったし
母も私達を上手に騙してきた。
まさか自分の母が…っていうのもあって、見抜けなかった。。。

悪質な殺人をした人が時効を過ぎたからって、街を堂々と歩く。
詐欺師は老人からお金を騙し取り豪遊し、老人は警察に行くも事情聴取だけで終わり、
いつしかその老人は食料を買うお金も無くなり餓死して亡くなっていた。
「未成年のうちに嫌いなヤツを殺した。だって未成年なら死刑にならないし」…と
言っていた高校生が捕まって、その後いつしか普通に社会復帰。
社会復帰の妨げにならないように保護されている。
悪い人は法律で保護されるのに、被害者は泣き寝入り。。。
世の中、矛盾だらけです。

考えるとキリが無いですね。

数日前、Dの自己破産&免責の手続きの裁判ですが、また延期になりました。
理由は、私がDのアラ捜しで有力な証拠をみつけたから調査が入るためです。
自己破産手続きの裁判で延期はだいたい2回まではたまにあるそうですが、
3回目っていうのは珍しいようです。
不審点を調査するための延期はDにとって不利になるので
嬉しいです。「免責不許可」になる確率が少し増えました。
実際、免責にするか免責不許可にするかは、
最終裁判の裁判官が決定を下すので
今の時点ではどっちに転ぶかまだわかりませんが、
次回最終裁判は8月になりました。全てはそのときにわかります。

Dは弁護士を雇っているので、有利な点は多々あります。
私たちの方は弁護士にお願いする費用も全くないので、
素人の私が見よう見真似で書類等を作っているので不利な点も多々ありますが、
提出しなければならない書類は全て提出したので、
あとは付け足しや新しい発見があったら破産管財人さんに提出する程度なので、
これからはベビ待ちを一番に考えて頑張ろうと思います!

父はおとなしくて、真面目で、とても優しくて、
自分のことより周りの人の事を第一に考える人です。
人を絶対疑わないし、臆病なとこあるし、
少し頼りなく感じるところも欠点としてはあるけど、とてもいい人です。
父は家族のために必死で働いてきました。
母が、外車がほしいと言っても、高額のオシャレな服やコートなども、
母の自由にさせてきたのは、
「疲れも溜まるだろうからできるだけ好きなようにさせてあげないとな^^」
という父の心遣いでした。
しかしそれも虚しく、
父は妻に裏切られ、男としてもプライドを傷つけられ、
財産も住む家も取られ、
取るものが無くなったら母は出ていってDと楽しくやっている。
父は普通なら定年の年だけど、
老後の貯金も全て取られてしまったので、
この年で365日必死に働いて不安と闘ってます。
老後は妻と寄り添いながらまったりと過ごしているはずだったのに、
妻がいない孤独感。
昔から糖尿病を患っているので毎日たくさんの薬を飲み、
あちこちに出る障害に不安になりながら
必死で生きている父を見ていられなくて…。

そう。 きっと、私は、父を守るために、父の元に生まれてきたのかもしれない。

私は、父の財産も守ってあげれなかったから、
これからは私が父を守って少しでも安心させてあげて
少しでもいいから幸せを感じさせてあげたい。
結婚願望は全く無かった私だけど、
父に家族を増やしてあげたいからお見合い結婚しました。
父が亡くなったら一人だけのお墓にはしたくないので、
婿を取りました。
家がなくなり、その後、私と父で住んでいた築40年のボロアパートも建て替えになったら
追い出されてしまう不安を取り除くために、
古くて安い家をローンで購入しました。
あとは孫と老後を楽しんでもらえたら、私はもうなんの悔いもないのに。
父は病気だし、あと何年生きてくれるかわからないから、
生理が来るたびトイレや布団の中で
「お父さん、ごめん。。。」と声を殺して泣いてきた。
早く孫を抱かせてあげたい。
それなのに私はなかなか授かれない。焦るばかり。。。
今回もリセットして毎度のことだし、無表情で涙が出なかったけど、
やっぱり夜になったら布団の中で泣いてしまった。
運良く婿にきてくれた心優しいモヤシ君にとても感謝してます。
モヤシ君にももちろん早くパパにさせてあげたいし、
私も自分の子供を抱きしめたいです。
どうにか父が生きているうちに、神様…お願い。



長文で、しかも私事なのに最後まで読んでくれてありがとうございました。

早く父に孫を抱かせてあげたい[もうやだ~(悲しい顔)]
皆さんと一緒に妊娠して、皆さんと幸せと喜びを分かち合いたいです。
[揺れるハート]↓妊娠応援クリックお願いします♪(*´・ω・`)σ ポチッと☆
マタニティーブログ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ


2009-06-18 13:43  nice!(2) 

母の裏切り2~不妊症になった理由~ [母の裏切り]

【母の裏切り1】 の続き。
(長文)


母の不倫は続く。

その取引業者の年下の営業クンとは
10年以上、続いた。

父の小さな小さな自営業。
平成5年頃、
そこにまた新たに出入りすることになった業者のDさんに
目移りした母は、年下の営業クンが邪魔になり、
その営業クンの会社に電話を入れて
「彼は仕事でミスしたので他の営業マンにかえてちょうだい!」
と嘘をついて、関係を切ったのです。かわいそうだった。。。

新しい不倫相手のDは、見た目は身長160cm、少々痩せ気味。
人当たりがよく、マメな性格。人を褒めるのが上手。
見た目は普通だけど、性格はホストのような人。
しかし、本当はとんでもないヤツだったのです。


私が不妊症になったのも、

母とDの起こした事件のせいでした。



Dは、平成7年頃
経理を担当している母にこっそりと
「仕事で手形が不渡りになったからお金を貸してもらいたい。
借用書を書くから安心して大丈夫だから」
とお願いしてきたのです。
母は好きな人にはなんでもするタイプ。
母は、父にも私達にも内緒で借用書を交わし1000万円を貸付た。
それをきっかけにその後も何度も何度も貸してしまっていた母。
そのせいでうちには生活費でさえギリギリの状態でしたが
父には「あなたの働きが悪いから赤字なのよ」と嘘を言って
父を追い詰めた。
無知で小心者でおとなしい性格の父は、
文句も言わず、さらに無休で365日朝から晩まで
家族を養うために必死で働いたのです。
母はDに貸すお金がなくなると、友人や親戚などの家をまわり、
「主人が体を壊して仕事がうまくいかないから貸してほしい。
でも主人にバレてまた倒れられたら困るから
主人には内緒にしておいてほしい」と嘘を言って数百万円単位で
借金をして、それをまたすぐDに渡していた。
平成18年に私と妹が「何かがおかしい!」と察して調べ上げると
母がDに、
うちのお金・友人や親戚から借金した分・消費者金融等・あわせて
合計1億5000万円以上貸してしまっていたのです。
それを知った父は、血の気が引き、
腰が抜けるように崩れこんでしまいました。
母は、謝罪の言葉どころか、
「返してくれるって言ってたわよ!」と逆ギレ。

返済期日が何年も過ぎた借用書が、母の車のトランク内の補助タイヤが
収納されているスペースから何枚も出てきた。

返すからと言って、誤魔化されてきたのでしょう。
母はDを信じているから騙されているとは思っていない。

私は泣きながら
『どんな事があっても家族を守ってくれているものだと思っていたよ。
私を産んでくれたお母さんをずっと疑いも無く信じてきたよ。
私たちより不倫相手のほうが大事なんだね。
Dは詐欺師だよ!』
と言ったら、
母は突然鬼のような顔に変わり、私に憎しみを持って
これ以上にないほどの力で殴りかかってきました。

…私がDの悪口を言ったから…。

私は奥歯が折れて血がたくさん出ました。
痛みもわからないくらいに
悲しくて悔しくて信じられなかった。

もう、この人は味方ではなく敵なんだ、と気付きました。

まさか、まさか、母親に裏切られるなんて思ってなかった。

その日の夜は、実家に泊まり、1階の部屋に布団をひいて
寝ることにしたけど寝つけなくて、目だけ開けてました。
すると夜中に母が2階から起きてきて、
窓際にある父のバックの前に立つ母。
ゆっくりとバックをあけて、父の財布を探す。
財布が入ってないことがわかり、そのままボトッとバックを
手から放した。
次にハンガーに掛かっている父のズボンのポケットに
ゆっくりと手を入れた。
月明かりに照らされていて一部始終をこの目でみました。
怖くて怖くて、薄目を開けて、寝たふりをしてしまった私。
そのうち夜中に寝ている私を包丁で殺すのではないかと
恐怖に怯えました。

変わり果てた母。
いや、ずいぶん前から変わっていたのかもしれないけど
心から信じていたから気付けなかった。

うちに1億5000万円もあるはずない。
そのうちの7000万円は友人や親戚に返済しなければいけない。
残りのうちの横領された分の8000万円は泣き寝入りするしかない。
うちには7000万円なんてあるはずがない。
だけど土地がある。
父はおじいちゃんから相続した土地を売り、
そして住んでいる家を売って借金の返済に充てることになった。
ご先祖様から預かった土地を手放すのは
ほんとに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

実家も、ご先祖様から預かった大切な土地も、
父が頑張って働いた貯金も、
私は守ってあげることができなかった。。。

なんて無力なんだろう。

父は、私が小さい頃から全く贅沢をしない人でした。

【俺はいいから、お前達がほしいものを買えばいい】
【俺がいつか死んだら、家族が困らないように、
 高い生命保険に入ってるんだ(^_^)死亡保険8000万円
 おりるからな♪】
【お前達が大きくなって結婚したら、どっちかにあの土地を
 あげて、どっちかにこの実家をあげるんだ♪】

そんな事を言っていた父に押し付けられた現実は、

貯金もスッカラカンにされていた。
父の生命保険を担保に借金をされていた。
その生命保険の毎月の支払いももう2年も滞っていた。
その生命保険は『無効』となってしまっていて
もちろん死亡保険も無くなってしまった。
母は、催告状や督促状も隠し持ち、
無効になっても知らん顔していた。
私の生命保険も同じようにやられていた。
だけど母の生命保険はしっかり滞りなく支払われていた。
父の税金も2年以上滞納されたままだった。
でも母の税金は滞りなく支払われていた。
母に預けていた私の約300万円の貯金通帳もカラッポにされていた。
妹も通帳100万円やられた。
妹は、結婚したため生命保険で借金は免れていた。
母が勝手にやってしまった借金の返済など
家や土地を売って返済するしかなかった。
足りないかもしれないけど
返せるだけ返すことにした。

同時に、すぐに安いアパート探し。
2週間以内で実家を出なければいけない。
実家内の家具や洋服やCDなど
リサイクルショップで売れるものは全部売る。
実家内の荷物の処分。
弁護士へ相談。

そんなこんなで走り回る毎日でした。

家を売ったお金で返済して、残ったお金80万円だけ。
幸い、父の小さな小さな職場だけは残りました。
仕事さえできれば生きていける。
と思っていた矢先に全財産の80万円を母が探し出したらしく
カラッポになっていた。。。
鬼だ…(ノ_・。)
離婚届に無理矢理サインをさせて離婚成立。
母を追い出した。

私の給料と妹の給料を合わせて
どうにか築40年のボロアパートを借りて、
父と私と室内犬で引越した。

貯金も全く無い状態で安い蕎麦や、見切り品の野菜などを買って
どうにか食いつなぎました。
2ヵ月後には父と私の給料でどうにか普通の生活が送れるように
なりました。

母に離婚届けにサインさせて追い出してからすぐ、
Dから嫌がらせの電話が時間関係なく頻繁に私の携帯
かかってくるようになり、
「お前が別れさせたんだろ!お前みたいな女はクソだ!お前が出て行け!」
「どこに引っ越したか住所教えろ!教えないなら、そっち系の人を使って
そこを探し出してやるからな!」
などと脅してくるのでボロいアパートの1階で怯えてました。
警察に電話して事情を説明してアパート周辺を巡回してもらいました。

別れたことを知っているということは、母が出て行ったあとDと落ち合って
母が私の悪口を言ったからでしょう。

たった2週間で、私の体重は13kg激減していたのです。
このままでは死んじゃう。何か食べなきゃと思うけど
食べ物を受け付けない。水分でさえ受け付けなかった。
1日にコップ1杯の麦茶を飲むのが精一杯だったので
トイレも1日1回行けばいいほうでした。
オリモノが大量に出るようになり婦人科に行ったら、
「腟内は酸性に保って、他の細菌の侵入を阻止しています。
しかし、体力の低下でこの自浄作用が破綻したのでしょうね。
ホルモンのバランスも極端に崩れてますね。」
突然、筋腫ができ始め、今度は極端にオリモノが出なくなって
今では子宮頸管粘液不全となってしまいました。
それから薬をもらったりして1年くらいでどうにか正常に近い
状態になりましたが、粘液不全はもう治らないみたいです。

こうして私は不妊症になってしまいました。。。


そして今から1年前に母が自己破産の手続きをしたようです。
額はたぶん1000万円位だから簡単に自己破産と免責もできたのでしょう。
母は頭が悪いので「自己破産」「免責」ということも知らない人です。
なのになぜ母が自己破産という手を使って
借金をチャラにできることを知ったのか…。

母が自己破産する何ヶ月か前に、Dが自己破産の手続きを開始しています。



Dは総額2億5000万円の自己破産手続きをしました。
額が大きいこと、その用途がはっきりしないこと、などから
裁判が2回延期になり今に至ります。
延期になったのは、私が阻止しているから。。。

自己破産は止められないけど免責は絶対させない!
(免責…自己破産と同時にその借金は無かったことになるので
二度と返済を求めてはいけない。免責不許可にすれば、
自己破産はされても、「返してくれ」と言うことが出来る。
全額でなくとも少額でも返済義務が発生する)

そう思って、私は約2年、証拠集めや法律の勉強や無料弁護士相談や
Dが裁判所に提出した報告書からアラ捜ししたりしてきました。

延期になればDへの嫌がらせにもなる。
延期になった分、もっとアラ捜しや証拠を掴む時間が増える。
こうやって時間稼ぎしてきたわけですが、
もう裁判所もそろそろ本題に入ると思います。

判決がくだる時がきた。

それは6月後半。

意見などは6月中旬までの提出で考慮されます。
だからそれまでに良い切り札を用意しなければ
私は負けて(免責)しまう。

最近、いい証拠が見つかったので、それで裁判長が
納得してくれればもしかしたらうちは勝てるかもしれない。

勝っても、自己破産にはなるわけだけど
【免責不許可】にさえなれば、私はそれで納得します。

Dの2億5000万円のほんとの用途は
ヤクザに流れました。
母が出て行く前、母は自慢気に言ってました。
そういうことだから、
Dが裁判所に提出した自己破産の経緯を書いた「報告書」
にはヤクザに流したことは一切書かれておらず、
仕事がうまくいかなかったと書いてありました。
そんな嘘つきは免責させたくない。

免責したら、絶対また同じ事を繰り返し、
父のような無知で純粋な人が犠牲者に


2009-05-15 23:03  nice!(2) 
共通テーマ:妊娠・出産

母の裏切り1 ~子供の親への忠誠心~ [母の裏切り]

子供は親が絶対的存在だよね。

親に冷たくされると、子供は不安で泣いてしまう。
親の勝手な不機嫌さで子供に八つ当たりをすると
「ごめんなさい、もっと良い子になるからー(号泣)」
と、きっと何か自分のせいで機嫌が悪くなったんだと思って
謝ってしまう。
子供って純粋だよね。弱いよね。

私の母は、見た目は加賀まりこ似で綺麗で可愛いさがある。
性格は、笑顔で人あたりがよく、優しい感じで社交的で
友達作るのが上手。いろいろな催し物に自ら参加して楽しむ。
謙虚さを知っている。
悪いところは、
見えない傲慢さ、嘘つき、八方美人。
常に他の男性と恋愛している乙女派。
自分の立場の優先順位は、1女、2母、3妻
(ぃゃ、普通なら「女」は3位だろw)

母の浮気は、私が小学1年生の時には気づいてました。
うちの前の畑の管理をしてたトラクターに乗ったお兄さんだった。
見た目は加山雄三の若いころのような鼻筋通った人。
私が小学3年生のとき、別れたようだ。理由は、
次の人が見つかったから~(/≧◇≦\)アチャー!!
しかも私の体育の先生(爆)
私の担任がガス自殺で亡くなって、うちのクラスの家庭訪問を
その体育の先生がやることになって、うちにきたのが始まりでした。
そのうち父が仕事している間に先生が来てて
私が学校や遊びから帰ってきて「ただいまー」ガラガラガラ
と、部屋の扉を開けると居間でくつろいで横たわってる先生がいた。
…「いらっしゃいませ…」といって、そっとまた扉をしめて外に遊びに行った。
遊び終わって友達とバイバイしてしまったのでまた遊ぶわけにもいかず
夕日を見ながら畑のあぜ道をトボトボ歩き
住宅街を歩いたり、そこから夕飯の支度の匂いがするの。
「この家はカレー!」
「ここは焼き魚!」
「ここは揚げ物だ~!」
「この家は味噌汁の匂い~♪」
匂い当てクイズを一人でやってたw
みんなの家は美味しいにおいがしていいな♪
うちもこうゆう匂いしないかな…っていつも思ってたけど
それでも母に悪くていえなかった。

父は暗くなると帰ってくるから、それに合わせて家に帰る。
うちはいつも夕飯の匂いがしないんだ(^^;
父が帰ってきてから嫌々ながら作るんだけど
冷奴、きゅうりに味噌、ご飯は炊飯器の中で2~3日経過した臭いご飯。
おかずは生卵とか味付け海苔とかね。
そりゃ匂いも出ねーわw

そしてその体育の先生は1年後くらいかな、35歳にしてガンで亡くなってしまいました。

その後、小さな小さな自営業の父の仕事関係で
頻繁に出入りするようになった取引業者の営業クン。
母より10歳以上年下で、甘えん坊ぽく見える人。

今までもバレないように恋愛をしてきた母。

お母さん、子供は幼稚園児でももうわかるんだ。
不倫とか恋愛とかよくわからないけど
いけないことしてるのも、お父さんにバレたらいけないことも
小さくったってわかるんだ。
小さくたって気もつかうんだよ?
お父さんが傷つかないように、
男が来てたこともお父さんには絶対言わなかった。
他の男とよりお父さんと仲良くしてほしいから
2人の会話が楽しくなるようにと
自分は潤滑油的な立場になれるようにいろいろ考えてたよ?

お父さんとより他の男と仲良くするのはきっと
きっと私があまり良い子ではないからなんだと思ってたよ。
良い子になれるように、玄関掃除手伝ったり、お風呂磨きしたり
肩たたきしてあげたりいろいろしたけど…

何年たっても、お母さんはその人と隠れて会ったりしてた。



母の裏切り2~不妊症になった理由~ へ続く…


2009-03-27 20:53  nice!(2) 

母の裏切り ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。