So-net無料ブログ作成
検索選択

もうだめだ。つわり [妊娠期間]

ベッドの中から携帯でブログ更新してみた☆

もうパソコンの前に行くことも、できなくなりました。

この両手は、もはや鬼太郎袋を持つためだけに、付いているようなもんです。

この☆★人生はサバイバル★☆を読んでくださっている方、

応援までしてくださる方、

私は皆さんに支えてもらって、

ここまで乗り越えてきました。

ほんとにほんとに感謝してます。

皆さんの温もりが伝わってきます(T_T)アリガト

まだ、

モヤシ君との離婚話も、

この体調の悪さでは対応できないので、一時休戦中。

裁判の結果も2週間後くらいに連絡がきます。

書きたいことは、この他にもいっぱいあるけど、

つわりに、何回もラリアットで打ちのめされ、回し蹴りをされ、

四の字固めで身動きとれない私ですが、

ギブアップなんてするもんか(>_<)

つわりがラクになるまで、戦います!

皆さん、お元気で(T_T)/~


“また会おうねクリック”(*´・ω・`)σ ポチッと☆お願いします[ひらめき]
↓  ↓  ↓
マタニティーブログ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

(ブログを持っている方、携帯から覗きに行くかもしれませんが
コメント付けれないかもしれないけど、皆さんのこと応援してます☆)


2009-11-17 20:37  nice!(19) 

新型インフルエンザ予防接種 [妊娠期間]

7W5D(D55):基礎体温【36.92】度

★使用中の薬★
ルトラール…朝晩各1錠。黄体ホルモンを補充。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

季節性インフルエンザ予防接種と

新型インフルエンザ予防接種を

受けてきました[病院]

先週から転院して通う事になったクリニックは、

今年に開設した新しいクリニックだからか、

すいてます。

今まで通っていたクリニックは、

不妊治療専門だったから、いつも患者さんがたくさんいて、

それが当たり前のように感じていたから、

新しいクリニックは、待合室に1人くらいしかいないことにびっくりしてます。

もしかして、

だから私に新型インフルエンザワクチンがまわってきたのかも!

先週は、分娩予約を入れた大きな総合病院の産婦人科で、

接種できないか聞いてみたら、

看護師 『 うちは大きな病院で、いろんな患者さんがいるのよ。
     他の病院よりも多くワクチンが届くんだけど、
     それでももう足りない状態なの。
     ごめんなさいね、他をあたってみてね。
     比較的小さい病院のほうがあるかもよ?』

ガ━━('A`;)━━━ン!!!!!

それで妊婦健診に通う事になったクリニックに聞いたら、

受付嬢 『 両方、ありますよ~♪』

ってことで、打てる事になりました。

特定疾患を持った方、妊婦さん、

優先的に打てるはずの方々が、

ワクチンが足りなくて、まだ打てていない状態なのに、

そんな皆さんには申し訳ない気持ちでいっぱいですが、

このクリニックで1番に打たせていただきました。(到着が早すぎたせいで1番)

あるところにはあるんですね。

ただ、条件付きで、

このクリニックに通っている方が優先だそうです。

ほんとに小さいクリニックなので、

このクリニックに通っている方の数を、どうにか確保したそうです。

私は季節性も新型も、できるものなら接種したいと思っていたけど、

やっぱり新型って新しいワクチンだからちょっと怖いなぁと感じてました。

でも、きらきらさんのブログ(コチラ)にあるAll About記事を読んで、

絶対受けよう!と決心がつきました。

その中でもワクチン内の水銀が不安だったんだけど、

「ワクチンには、あらかじめ注射筒に詰めてある『プレフィルドシリンジ』と、
小瓶入りの『バイアル』があります。
プレフィルドシリンジには防腐剤が入っていないので、
もし選ぶことができれば、妊婦さんはそちらを希望するのもいいでしょう。
ただ、もしバイアルしかなくても、
打つことによるメリットの方が防腐剤の心配よりずっと大きいことですので、
それで接種をやめるようなことはしないでください。」

と書いてあったので、安心しました。

打つ時に、どっちだろうと思って見てたけど、

すでに注射器にワクチンが入っている状態で用意されていたので、

わからないです(^^;

その注射器は、自己注射をしていた時と同じで、

小瓶から移したように注射針の先から薬液を少し出してあったので、

もしかしたら防腐剤入りかも。

あらかじめ注射筒に詰めてあるワクチンってどんなんだか、わからないから

なんともいえないけど[たらーっ(汗)]


私、最近はどんどんツワリが悪化してきていて、

家からクリニックまで1時間、

電車も単線なので1時間に3本しかありません。

途中で気持ち悪くなって電車を降りたら最後、

20分以上は電車が来ませんw(運が悪いと30分以上来ません)

田舎の風は冷たい[ふらふら]

都会と3℃は違います[雪]

だから一度電車に乗ったら、何が何でも降りたくないので、

(ゲゲゲの)鬼太郎袋を片手に、初のシルバーシートに座らせていただきました。

こんな状態なので、クリニック到着して呼ばれるまでの5分間は、

待合室のソファーで鬼太郎袋を握り締め、グッタリ。

女医さん 『 え?ぴょんぴょんさん、こんな状態で予防接種するの?(^^; 』

私 『はい』

女医さん 『 打つには良い状態ではないんですけどねぇ…』

せっかくのチャンスをツワリなんかでムダにはしたくないんだーヾ(≧血≦;)ノ

私 『 大丈夫です[あせあせ(飛び散る汗)]元気です[exclamation×2]…(ォェ)』

左腕に季節性、右腕に新型、打ってもらった[パンチ]

季節性はあんまり痛くなかったけど、新型痛い[あせあせ(飛び散る汗)]

(不妊治療の時の注射たちに比べたら、全然たいしたことないんだけどね(^^; )

注射後、心配だから少し寝ていくようにと言われ、

個室ベットで30分寝かせてもらいました。アリガトセンセー[もうやだ~(悲しい顔)]

ベットでいろいろ考えたんだけど、

なんか、変だよね、予防接種の優先順位…。

間違ってはいないけど、

ベビ待ちしている人たちだって、優先されてもいい気がするんだ。

妊娠発覚後にワクチン接種だと、遅いかもしれないし。

“予防接種”だから、インフルエンザが移っちゃってからじゃ

遅いんだよね。

実際、私はこのことでソワソワしてました。

新型インフルエンザがニュースで取り上げられていた夏、

一生懸命不妊治療を頑張っていました。

《インフルエンザ怖いな~移っちゃったとしたら、
今回妊娠してたらどうすんだよー》

と、思って夏でもマスクをして暑かったです。

結局妊娠には至らなかった夏でしたけど、

そんなソワソワした日々でした。

妊娠発覚と同時にインフルエンザになっちゃいましたーなんて、危険だよ[爆弾]

先週まで通ったクリニックの院長先生は、

『インフルエンザ予防接種を受けましょう~って言ってる厚生労働省はどうかしてる。
 国民の事を思うなら、インフルエンザにかかりにくくする方法を勧めた上で
予防接種を勧めるべきなのにねぇ。玄米菜食などの栄養と、運動をして、
免疫力を高める事が先なのに、変だよね~』

やっぱり玄米菜食かぁ(^^;

ワクチンを希望している方に早くまわりますように、
皆さんがインフルエンザにかかりませんように[ぴかぴか(新しい)]
クリック(*´・ω・`)σ ポチッと☆お願いします[ひらめき]
↓  ↓  ↓
マタニティーブログ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ


2009-11-16 20:17  nice!(11) 

悪を倒すんだ!~最終裁判~ [母の裏切り]

7W3D(D53):基礎体温【36.89】度

★使用中の薬★
ルトラール…朝晩各1錠。黄体ホルモンを補充。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この裁判は過去の記事“母の裏切り1~3”の裁判です。

この数年、ほぼ毎日裁判で、この小さな勝利を掴むために、

たくさんの勉強をして、証拠を捜すために捜索し続けてきました。

“母の裏切り3”以降もどんどん新しい証拠や、

有力となる新たな債権者を2人も見つける事ができました。

この2人の債権者に時間を作ってもらいお会いして、

Dが自己破産手続きをしていることを告げると、

すごくびっくりしてました。

まだ返してもらえる気でいたみたいで、驚きから怒りに変わってました。

お二人には債権者として名乗りをあげてもらい、

上申書を出してもらう事をOKしていただきました。

書き方もわからないでしょうから、

本人たちから話を聞き、Dに言いたいことも聞き、

それを私が上申書として作成して、

また本人たちに会い、出来あがった上申書を読んでいただき、

納得出来たらサインをしてもらい裁判所に提出しました。

“免責不許可”を訴えるのに、1人より人数が多い方が裁判官も耳を貸すはず!

これで個人の債権者は、うちを入れて3人。

あとは消費者金融銀行なので、一緒に免責不許可で闘ってはくれません。

金融業者は保険に入っているので免責になったほうが保険がおりるので、
ヘタに免責不許可を訴えることはしないです)


やることはやった![パンチ]

どっちに転んでも、もうこれで気持ちを切り替えて、

新しい人生だけを考えていく、大事な日なのです。

あとは、心のある裁判官に当たることを祈るだけ…それだけしかない[exclamation×2]


しかし、裁判前日から、私の体は絶不調[バッド(下向き矢印)]

つわりも悪化中、常に(ゲゲゲの)鬼太郎袋を片手に持っている状態[爆弾]

そして、

突然の坐骨神経痛発症で、お尻の骨から足の薬指の神経に激痛が走るんだ[雷]

態勢を変える事も痛くて出来ないし、

トイレに行くのに足を1歩踏み出す事もできません(>_<;)

こんなんで東京の霞が関まで行けるのか不安でしたが、

裁判当日の朝、やはり行ける状態ではなく、

泣く泣く父と妹で行ってもらうことになりました。

出廷できるのは、債権者だけとのことで、

妹は中に入れず、ロビーで待っていたそうです。

10時30分~11時の裁判でした。

私は家のベットで横になってました。

朝5時に目を覚ましてずっとベットの中から祈っていたのに、

なぜか…10時30分手前で急に睡魔に襲われて寝てしまいました。

寝たのはたったの5分程度。

夢をみたんです。

免責が許可されてしまった夢をみてしまいました。

現実との区別がつかなくて、

この数年間の苦労が負けてしまったと思い、飛び起きて泣いてしまいました。

ふと我に返って、夢だとわかってまたベットに横になったけど、

正夢になりそうで怖い[もうやだ~(悲しい顔)]

11時になって妹にメールして「どうだった?!」と聞いたら、

「管財人(中立の立場の弁護士)が、
《調査の結果、破産者Dは免責には、ふさわしくない》と言ってくれたみたいで、
それに対してDの弁護士が《不服がある》と言ったら、
裁判長は《不服があるならその報告書を提出する時間を与える、
その後、書面にて結果報告(約2週間後)で終わらせる》と言ったそうなので、
今日は裁判結果は出なかった…」

と妹からメールの返事がきました。

要は、

裁判はこれで終わりにするけど、

悪人側が報告書を提出すれば考慮するって形になったの。

裁判や法律は、どんだけ犯罪者に優しいんだよ。

普通なら被害者の味方をしてくれてもいいのに!って、

今まで闘ってきて、いつもそう思っていたよ。

被害者は「証拠がないから」とあしらわれて、

そんなの犯罪者は証拠を出来るだけ残さないようにして騙すのだから、

全てに「証拠は?」と言われたって、ないよ[たらーっ(汗)]

法律は、犯罪者が有利なように出来ているんだと思った。

裏返せば、冤罪(えんざい)を防ぐためなのかもしれないけど…。


なぜ、D側にだけに猶予を与えるのか…、

だったら私も言いたい事ある!

もう一息頑張る!

D側が免責許可してもらうために報告書を出すなら、

私もダメモトで、上申書を提出しようと思います。

やれるところまでやる[ひらめき]

悪を倒すんだ[パンチ][ちっ(怒った顔)]

正義は勝つって決まっているんだ[exclamation×2]

もし勝てなかったら…

この世も末だよね


どうか上申書を提出できるまで、
つわりがこれ以上悪化しないように…神様お願い[もうやだ~(悲しい顔)]


悪を倒すウルトラ応援クリック(*´・ω・`)σ ポチッと☆お願いします[ひらめき]
↓  ↓  ↓
マタニティーブログ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ


2009-11-14 15:41  nice!(11) 

ぴょん吉、受け入れ先 [妊娠期間]

7W1D(D51):基礎体温【36.79】度

★使用中の薬★
ルトラール…朝晩各1錠。黄体ホルモンを補充。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

不妊治療専門クリニック卒業を目指して、クリニックへ[パンチ]

転院先の産婦人科を決めて行かなければならなかったんだけど、

先日は、半径5km以内の個人産婦人科撃沈だったので、

きっと田舎の個人の産婦人科病院は、

不妊治療がどんなものかよくわかってないから

ダメなんだと思いました。。。

まさかこんな所でつまづくとは思ってなかったので、

ちょっと焦っちゃいました。

でも見つけなきゃ[exclamation×2]

そう思って、思い切って半径15kmと範囲を広げて探しました。

そうすると…

今、通っているクリニックの最寄り駅が、埼玉県では一番大きな駅なので、

そこで見つけると、やはりたくさんの産婦人科が出てきました!

大きな大学病院や総合病院もいくつもあるし、

オシャレな個人病院もいくつもあります[ぴかぴか(新しい)]

でも…個人病院は、また断られるかなぁと思って…。

クリニックのある周辺の病院だし、先生に相談することにしました[ひらめき]

全部の病院名を書きだして持って行きました。


エコーの順番が来た!!

ぴょん吉が育ってくれているか、

ドキドキでした[あせあせ(飛び散る汗)]

エコー画面… ぴょん吉がいた[ひらめき]

この前より大きくなって、

心臓もピコピコさせて、

しかも大きなお弁当箱(卵黄嚢?)を枕にして寝てましたw

(少しの間はこのお弁当を食べて栄養をとるそうです)

よかったー[もうやだ~(悲しい顔)][ハートたち(複数ハート)]

先生も、今までのぴょん吉の状態をみて、少し心配をしていたらしく、

もう1~2週、卒業を遅らせようかと思っていたようです。

でも、

先生 『 もう大丈夫でしょう!
    転院先決めてきた?』

ヤッタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━!!!!

そして先生に、地元で個人産婦人科で全部断られた事を話すと、

先生 『 そうなんだよね…。
    不妊治療を扱わない個人病院は、体外受精を重くみている所が多い!
    何かあったら対処に戸惑うと思うんでしょうね。
    妊娠してしまえば自然妊娠とかわりないんだけどなぁ…。
    そういう個人病院は、緊急用の大きな医療センターとの連携が
    あまりよくない所だから、やめといたほうがいいですね。』

私 『 ここらへんのほうが、たくさん病院あるし、
   書き出してきたんですけど、
   この周辺で先生のお勧めはありますか?』

というわけで、

紹介状書いてもらいました[ペン]

今年オープンしたクリニックで、

とてもキレイだし、患者が少ないw

女医さんでとても優しそう[るんるん]

ただ、ここは妊婦健診と婦人科検診をやっているところで、

分娩はしないんです。

『産科セミオープンシステム』という欧米スタイルで、

妊婦健診はクリニックで行い、

分娩は大きい病院で行うシステムらしいです。

そのため、そのクリニックとその大きい病院(2つ)は、

太いパイプで連携がなされていて、電子カルテも共通になっているらしいです。

このほうが、短時間の診察で済むし、

大きな病院でのインフルエンザ等の感染の心配も少なくなるし、

分娩は、体外受精妊娠に関係なく、“高齢初産”の人は

大きい病院でお産するほうが安全だと言われました( ̄д ̄;

そして転院先のクリニックの目の前にある大きな病院で分娩予約をしたら

ギリギリセーフ。 ε-(;´ω`A フゥ…

6月の分娩予約枠は残りわずかで、

あと3日もしたら予約は無理だったみたい

(ぴょん吉は6月30日予定日です)

妊婦健診だ~[揺れるハート]と浮かれてたら、

女医さん『 ぴょんぴょんさん、あのね、まだ赤ちゃん小さすぎるから
     妊婦健診には早いので、今日ではなくて2週間後に健診しましょう』

私 『 …Σ( ̄ロ ̄ll) … 』

ヤダ!今日がいい(*`ε´*)ノ彡☆

女医さん 『 それに今日は今まで通ってたクリニックでエコーもみたでしょ?
      元気だから安心して、また2週間後に来てください、ねっ^^』

ショボ━━━(´・ω・`)━━━ン

でも無事卒業できて、

ぴょん吉を快く受け入れてくれた妊婦健診クリニックと、分娩病院も予約入れられたので、

一安心です。ほんとによかったです(T▽T)

と、喜んでいたら突然[exclamation×2]19歳からの持病、坐骨神経痛が出てきました[爆弾]
痛くて歩けないおー[あせあせ(飛び散る汗)]

心配して応援してくれた方、ポチッやnice!してくれた方、
ほんとに励みになりました ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
そして明日は、最終裁判の日です。
この数年、この裁判で小さな勝利を得るために、
下調べや資料作成に力を入れてきました。[あせあせ(飛び散る汗)]
全てはこの日のために!![パンチ]
悪を正しく裁く裁判官に当たりますように。。。

慌ただしいブログになっちゃってますが、
これからも、よかったら励ましや応援していただけると、
とても嬉しいです[ぴかぴか(新しい)]
波乱で頼りない私ですが、
どうぞ、これからもよろしくお願いします[もうやだ~(悲しい顔)][ハートたち(複数ハート)]
励まし応援クリック(*´・ω・`)σ ポチッと☆お願いします[ひらめき]
↓  ↓  ↓
マタニティーブログ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ


2009-11-12 22:43  nice!(12) 

体外受精妊娠を受け入れない産婦人科たち [不妊治療2★IVF]

6W6D(D49):基礎体温【36.78】度

★使用中の薬★
ルトラール…朝晩各1錠。黄体ホルモンを補充。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

先週、私の通う不妊治療クリニックの先生が、

『来週順調だったら、卒業でもいいかな。
 また来週診てみないとわからないけど、
 念のために産院決めてきてくれる?
 紹介状を書くから。』

と言ってくれたので、

やっぱり通うなら近い方がラクかなと思って、

自分の家から半径5km以内を基準に、

ネットで探しました。

うちは田舎だから大学病院などといった大きな病院はたったのひとつ。

それもちょっと遠いし、車なら便利だけど、

電車とバスと徒歩で不便。。。

しかも大学病院っていうと、産婦人科だけではなくて、

内科もあるから、例えばインフルエンザの患者さんもいるだろうし、

すごく心配になってしまうんです(小心者めっw)

個人病院は半径5km以内にはいくつもあります[ぴかぴか(新しい)]

個人病院でも、建て替えて今風のオシャレな造りにしていて

母乳育児教室マタニティヨガなど参加できるようになっていたり、

ソフロロジー式分娩を取り入れていたり、

出産の入院時には毎日フルコース料理だったり、

ほんとにすごいんですね[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

でもうちは不妊治療でお金を使い果たしてしまったので、

贅沢はいえません[あせあせ(飛び散る汗)]

少しでも費用の安いところから電話してみました。

私 『 来年6月の分娩予約はまだ空いてますか?』

病院 『 はい、大丈夫ですよ。
1度先生に診てもらって、それで大丈夫なら予約をできます』

私 『 ダメな場合って…例えばどんなことがあるんですか?』

病院 『 体外受精妊娠は、まずダメですね。あとはハイリスクの方ね』

私 『 … … わ、わかりました、ありがとうございました…』

ハイリスクなら命に係わる事が多いから、分かるけど…

なんで体外受精はだめなのかな…、と疑問を持ちながら次の病院へ電話[携帯電話]

病院 『 失礼ですが、どのように妊娠されました?』

私 『 …体外受精です。…でも、とても順調に育っているって先生に…』

病院 『 あーごめんなさい!うちは体外受精での方はお断りしているの。
    ○○医大に行ってみたら?』

私 『 …わかりました…』

順調に育っているだなんて、嘘を言ってしまいました。。。

6軒くらい電話したかな…、

どこも ぴょん吉を受け入れてくれる所がありませんでした。

ぴょん吉が不憫でならなかった[もうやだ~(悲しい顔)]

体外受精っていうだけで、門前払い。。。


ぴょん吉…ごめんね…。

明日は半径15kmを目安に探すからね[あせあせ(飛び散る汗)]

ぴょん吉を大事に想ってくれる良い病院、探そうね[ぴかぴか(新しい)]

いざとなったら大学病院があるし、大丈夫さ[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]


ぴょん吉を受け入れてくれる素敵な病院が見つかりますように…[もうやだ~(悲しい顔)]

応援クリック(*´・ω・`)σ ポチッと☆お願いします[ひらめき]
↓  ↓  ↓
マタニティーブログ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ


2009-11-10 23:57  nice!(10) 

いつまでも若くいられる方法 [不妊治療2★IVF]

6W5D(D48):基礎体温【36.93】度

★使用中の薬★
ルトラール…朝晩各1錠。黄体ホルモンを補充。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この前、私が通う不妊治療専門クリニックの先生がこんな事を言ってました。

昔、森鴎外は陸軍の医者でした。

森鴎外は、西洋医学(ドイツ医学)に興味を持ち、急速に取り入れたそうです。

西欧ではカッケという病気が無く、日本人独特の病気でした。

西洋医学では、カッケの原因は細菌や伝染病と言われていました。

日本人は元々、玄米や麦飯に漬物や魚といった食事でした。

森鴎外は、戦争に勝つために、

日本人陸軍には、当時では高級だった白米を食べさせました。

一方、海軍の医者の高木兼寛は、

日本人海軍には麦飯を食べさせていました。

ドイツの細菌学を信じ続けている森鴎外は、

「カッケが食事で改善されるわけがない!」と、

麦飯派の高木兼弘寛の考えに、頑固に反対しました。

結果、

陸軍は、日清戦争、日露戦争で、たくさんの兵士たちをカッケで死なせてしまいました。

海軍は、カッケ者がいませんでした。

森鴎外は、高木兼寛の考えを素直に取り入れず、

死ぬまで自分の過ちを認めなかったそうです。

カッケの原因は、ビタミンB1の不足からで、

症状は、心臓の働きが悪くなり歩行が困難になったり、最悪の場合は死に至る。

白米とは、生成する時に胚芽からビタミンB1を取り除いてしまっているんです。

玄米や麦などはほんとに体に必要な栄養がたくさんあるから、

白米ではなく玄米を食べることで、体の細胞が元気になっていくんです。

細胞が活性化するということは、お肌もツルツルになるから若くいられますよ。

細胞(卵子)を活性化させる事で、妊娠への近道になるんです。

元気なタマゴちゃんじゃないと着床もできませんからねぇ。

西洋医学も大事だけど、

採卵ばっかりして、タマゴちゃんを活性化させることを患者さんに教えない医者が

多いですね。

患者さんに、ほんとに子供を授けてあげたいと思うなら、

まずは活性化させてから採卵をするべきです。

だから玄米菜食は大事なんですよ^^

と、言ってました。


そして私が通う漢方薬局の先生も、こう言います。

若いうちは、洋服やお化粧美人に見せることはできるけど、

体の中から若くいられる人は、年齢を重ねるごとに老いを感じません。

いくらいい化粧品を使っても限界があります。

生命のパワーのあるものを食べればずっと若くいられます。

生命のパワーのあるものとは、

撒いて芽が出るもの。(新鮮なものに限る)
玄米、じゃがいも、ごま、麦、豆、ごぼう などなど。

(※撒いて芽が出ないものはダメ。
白米、古くなった野菜、砂糖、サラダ油、お菓子 などなど。)

ほうれん草でも、葉よりも茎や根っこが大事らしいです。

私40歳にもなれば、やはりお肌の衰えがよくわかるんですよ(^^;

口の両脇の、ほうれい線が深くなってきたし…

小ジワが増えてきたし…

シミも…

たるみも…

あぁ…あと20歳、若返りたい。(ォィw)

今までは卵子の活性化のために頑張ってきたけど、

これからは、若返りも兼ねて

頑張るぞ―――っ[パンチ]

でも3日前からツワリが気になるようになってきて、

いろいろ調べたら、ツワリのピークは9週目あたりだそうで…

まだ6週なのに、この気持ち悪さだと…

9週の頃には…Σ( ̄A ̄;;) う"!嫌な予感。

もしかして、いつもの最悪のパターンか?!

私はいつも不幸なことがやたら多いんです。

例えば、ロシアンルーレットのシュークリームで

20個中1個はカラシたっぷりシュークリーム。

その20分の1に当たってしまうし[爆弾]

数人で山に行った時、超でかい蜂1匹に追われて、

なぜか私だけ追われて足を滑らせて山下に落ちて助かったけど。

それに歳末クジ(1000円買ってクジ1回)で上司からたくさんもらって

1等を狙って挑みました。

ガラガラと回して出た玉の色で何等賞かわかるものでした。

私は100枚近いクジ券を持っていたのに、全部残念賞。

隣の子連れママは、

たった1回で当てていました。ショボ━━━━(´・ω・`)━━━━ン。

それから、ピンクの自転車を新品購入して嬉しくて乗りたくて、

用もないのに駅前でブラブラしに行って、

ミスドで飲茶を食べていたら、いつの間にか盗まれていて、

私の手には虚しくも新品チャリの鍵だけが残りました[もうやだ~(悲しい顔)]お気に入りだったのに…。

挙げたらキリがないのですが、

ツワリもそんな気がします。

水も受けつけないで吐いてしまう最悪パターンの人は

1,000人に1人だそうです[あせあせ(飛び散る汗)]

なんだか…その1人になりそうで…。ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ

悪いことにはよく当たるのに、

いい事にはめったに当たらないのwww

今週末、最終裁判です。

私、出廷できるのか心配[たらーっ(汗)]

でもまだ食欲はあるから13日まで、もてばいいな[あせあせ(飛び散る汗)]


最悪パターンを乗り越えられますように[あせあせ(飛び散る汗)]
応援クリック(*´・ω・`)σ ポチッと☆お願いします[ぴかぴか(新しい)]
↓  ↓  ↓
マタニティーブログ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ


2009-11-09 19:18  nice!(9) 

やっぱり私は不妊者 [不妊治療2★IVF]

6W3D(D46):基礎体温【36.91】度

★使用中の薬★
ルトラール…朝晩各1錠。黄体ホルモンを補充。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

今日は一段と多い出血に少しビビりぎみだけど、

ダメな時はダメ、大丈夫な時はどんな事があっても大丈夫なんだよね?

もうここまで来たら、ぴょん吉を信じるしかない[exclamation×2]

だから今までのような苦痛の不安はないです。

正直言えば、多少は不安もあるけど、

なるようにしかならないなら、

心臓をピコピコ動かしていたぴょん吉をみたら、

もう信じるしかない[ひらめき]と思いました。


昨夜から、なぜか片足首がすごくムクんじゃって

足の太さが違うし、ムクんだ所を触ると、とても冷たい[雪]

午前中、神社に行ったあとに、足裏マッサージに行きました。

40分2500円で安いし、帰りにはハーブティーを出してくれるしお得☆

足裏マッサージといっても、ヒザから下を施術してくれます[足]

ムクみがアッという間になくなりました[ぴかぴか(新しい)]

冷えから血行が悪くなってムクんだみたいです。

冷えないように気を付けてたんだけどなぁ…[あせあせ(飛び散る汗)]

そこの女性に『 だったら全身やったほうがいいですよ』と、言われたのですが、

うつ伏せになるようだし、全身はやっぱり怖いので、

私『あ…えっと…妊娠したので…』

女性『そうでしたかぁ それはおめでとうございます』

私『 ぇ!?… … (T∀T) あ、ありがとございます』

赤の他人が、私が妊娠したってことに“おめでとうございます”って言うんですよ[もうやだ~(悲しい顔)][ハートたち(複数ハート)]

今まで、不妊のせいで、

子供を作れないのは役立たずな女だ』
『まだできないの?』
作り方教えようか?』

など、言われてきたし、

妹の子を預かった時、嬉しくて我が子のように児童館仮デビューしてみたけど、

やはり自分の子ではないから、ママ友の仲間に入れてもらえずに、

妹の子もかわいそうだったし、私も辛かった。。。(その時の記事はコチラ

この4年間、不妊であるがために、辛かった事、たくさんありました[もうやだ~(悲しい顔)]

おめでとうって言われて、

今まで不妊で辛かった事が、一瞬にして蘇ってきました。

我慢できずに泣いてしまいましたが、

その女性も《この人、そんなに嬉しいのかぁ》と思ってくれたのか、

女性『 よかったですねぇ(^^;) ナカナイデ』と言ってくれました。

このブログでも皆さんから『おめでとう』『よかったね』などと声をかけていただき、

その度、パソコンを目の前に、皆さんの心が有難くて泣いていました[もうやだ~(悲しい顔)][揺れるハート]


私は、今でも不妊者です。

妊娠出来たからって、普通の人と同じようになれるわけはないの、わかってます。

ぴょん吉を出産することが出来たとして、

贅沢にも2人目が欲しいと思っても、

私はまた体外受精や顕微授精でしか、手段がないです。

不妊を頭から離して、妊娠したことばかり考えようとすることが、

できない(>д<;)[爆弾]

妊娠したことを楽しもうとすると、不安になってしまう[たらーっ(汗)]

だから、自分を安定させるために、

皆さんのブログやいろんな検索をして不妊の勉強もしながら、

ぴょん吉の事も大事にしていきたいと思います[ぴかぴか(新しい)]


今回私はラッキーな事に妊娠することができました。

1回目の採卵では、先生が頭を抱えてしまうほど、

弱いタマゴちゃんしか採れませんでした[バッド(下向き矢印)]

2回目も、分割がほとんど進まず凍結になった子もいるし、

今回移植した子はその中でも一番良かった子だったわけなんだけど、

Day3の朝には桑実胚になりかけている状態で、これは分割スピード超~早すぎ[爆弾]

でも移植出来る子はこの子しかいなかったんです。

とにかく私のタマゴちゃんたちは先生に『ちょっと元気がないタマゴちゃんですねぇ…』

と言われてきたけど、中には宝くじのように当たりがある時があるんですね[ぴかぴか(新しい)]

弱いタマゴちゃんばかり生産していた私が、

強いタマゴちゃんをたまには作ることができたんだ[わーい(嬉しい顔)]

4年間、私は一生自分の子を抱けないのかもしれない、と何回もくじけそうになりました。

ほんとに長くて辛かった。

でも、私はたったの4年!

10年以上頑張っている方もいる!

陽性が出ても何度もお空に帰して悲しんで、それでも頑張っている方もいる!

私以上の難関を抱えている方もいる!

私以上に辛い思いをしている方はたくさんいるんですよね。。。

私の辛さなどはまだ序の口なんです。

たった4年ごときで「辛かった」などと甘い事を言っているのは、

もっとたくさん頑張っている方々に申し訳ないですよね[バッド(下向き矢印)]

これからはできるだけ自分に厳しく、強い母親になれるように頑張ります。

そしてベビ待ちを頑張っている方々にも、少しでも早く授かれますよう、

できるだけ神社などでお参りを続けていきたいと思ってます[ひらめき]


応援クリック(*´・ω・`)σ ポチッと☆お願いします[ぴかぴか(新しい)]
↓  ↓  ↓
マタニティーブログ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ


2009-11-07 21:13  nice!(14) 

心拍確認の日 [不妊治療2★IVF]

6W1D(D44):基礎体温【36.73】度

★使用中の薬★
ルトラール…朝晩各1錠。黄体ホルモンを補充。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

モヤシ君、離婚について3日に話し合いをすると約束したのに、

帰ってくる前にメールが来て、

モ【風邪がぶり返したのかな、36.8℃熱かあるから、帰ったらすぐ寝る】

と、また逃げ腰の態勢。

帰ってくるなり部屋に閉じこもり出てきませんでした。

そしてその翌日(昨日)、法律相談に行ってきました。

弁護士さんは、いろいろ教えてくれました。

☆離婚とは両者合意の上で成立する。片方が離婚しないと言ったら離婚できない。
☆それでも離婚したい場合は裁判で離婚を決める。
☆離婚前に、公正証書を書いておくとよい(養育費、財産分与など)
☆養育費とは、産まれてから発生するもの。妊娠中は取れない。
☆年収500万円の男性が払う養育費は、月2~5万円弱が相場。
☆頭金無しのローンだと、財産分与どころか借金になってしまうので
 財産はほとんどない。

などなど…。

あぁ… あまりにも温かみのない話に、どっと疲れがのしかかってきました。

でもぴょん吉を守るためだ[パンチ]


そのあと、急いでクリニックへ!

田舎の市役所は駅からすごく遠いのでバスなんだけど、

そのバスの時刻表も“田舎タイム”[爆弾]

なかなか来ないバスのせいでクリニックを30分も遅刻[あせあせ(飛び散る汗)]

6W0D、心拍確認に行ってきました。

KLCさんでは7週で心拍確認だと聞いたし、

現在28週の方にも少し早いかもと聞いたので、

自分でも先週、先生がなんて言っていたか記憶が薄くて(^^;

もしかしたら来週が心拍確認かな?なんて思いながら内診台でエコー。

(TдT)

ぴょん吉が…

小さな小さな心臓をピコピコ動かしていました(ノ_・。)感動[ぴかぴか(新しい)]

やっと新しい命の誕生を実感できました[ぴかぴか(新しい)]

応援してくれて支えてくれた皆さん、ほんとに有難うございました[もうやだ~(悲しい顔)]

早いと6週0日には心拍確認できるみたいです[ひらめき]

遅い方は、7週に入らないと心拍確認できないそうですが、

ぴょん吉は早くも動かし始めていました[揺れるハート]

生きようと頑張っているんだね[ぴかぴか(新しい)]

それなのに父親は何をやっているんだか…

今日もどこかで時間を潰してきたようで、

今さっき、帰ってきたと思ったらもう寝たようです。

そういえば、今日夕方に、モヤシ君のお母さんからメールが来ました。

義母【ぴょんぴょんちゃん、お母さんに嘘ついてないわよね?嘘は嫌よ。
   悩みを言ってごらんなさい。
   お母さんはぴょんぴょんちゃんの事、ほんとの娘だと思っているんだから】

今までこんなメール来たことないのに、

突然こんなこと言うなんて、モヤシ君が言ったに違いない!と思い、

モヤシ君にメールで聞いてみたら、

モ【喧嘩してるって言いました。でも結局お母さんに、
  どうせあんたが悪いんだろって説教されました】

なぜ夫婦の揉め事を話すんだろう。。。

お母さんに話したところで、心配するだけだし、

夫婦喧嘩のことは夫婦でしか解決できないことなのになぁ[バッド(下向き矢印)]

いつまでお母さんに甘えているんだか。

入籍前にも言ったけど、

『これからは親孝行してあげる年齢なんだから、
 親に迷惑や心配は絶対かけたらだめだからね』

と約束したのに…。

いろいろあるけど、

無事、ぴょん吉が確認できたことで、すごく安心しました[ひらめき]

ぴょん吉は移植時、フラグメント10%ありました。

分割スピードも早すぎたことが、今回の妊娠確率が低かった理由でした。

だけど、こうやって心臓ピコピコ動かしているんです[ぴかぴか(新しい)]

グレードも分割スピードも、大して関係ないんですね。

大事なのは“強い子”であることだったんだ、と実感しました。

強い子か弱い子かは、今の技術ではわからないのが残念です。

きっと近い未来、それがわかる論文を、誰かが発表するかもしれないですね[病院]

そしたらベビ待ちで頑張っている皆さんにも、

かなり早くベビちゃんがやってくるんだろうなぁ。

あ!私の凍結胚ちゃんたちはどうなるんだ?!

離婚になったら、まさか移植できないとか?( ̄д ̄;

捨てられちゃうんだったら、自分ちの冷凍庫で保管したいんですけど!![あせあせ(飛び散る汗)]

来週、先生に聞いてみます!

…でも離婚だなんて先生に言いたくないな…。

昨日、心拍確認のお祝いに、SOGOに入っている【ポムの樹】で孤独にお祝いしましたw[レストラン]

“ベイベの元までほふく前進”さんで美味しそうなオムライスを見せびらかせられたのでw

無性に食べたくて、探したら駅前にありました[わーい(嬉しい顔)]

オムライスSS+スパゲティ半分+サラダドリンク=1300円[るんるん]
pomu.jpg
幸せ価格の幸せ時間でした。美味しかったです[グッド(上向き矢印)]

ほんとなら、夫と二人でベビの話で盛り上がりながら、

お食事をするものなんだろうなぁ[もうやだ~(悲しい顔)]

ベビ待ちを頑張っている皆さんの元へ早くベビちゃんがやってきますように[ぴかぴか(新しい)]
皆さんの家庭は円満に幸せが続きますように[晴れ]
幸せクリック(*´・ω・`)σ ポチッと☆お願いします[ぴかぴか(新しい)]
↓  ↓  ↓
マタニティーブログ
にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ

カテゴリー移動は2日以内にはしますのでご迷惑をおかけしますが、もう少々お待ちを[あせあせ(飛び散る汗)]


2009-11-05 23:50  nice!(11) 

5W4D★離婚話… [不妊治療2★IVF]

D41:基礎体温【36.65】度

★使用中の薬★
膣座薬…晩に膣内に入れる。黄体ホルモンを補充。
エストラーナ貼り薬…丸いシールをお腹か腰に貼る。毎日2枚。
            皮膚から吸収する卵胞ホルモン(エストラジオール)
ルトラール…朝1錠。黄体ホルモンを補充。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


昨日は、一昨日の倉木麻衣ちゃんのハロウィンライブに

行った話を書きたかったのに、

昨日の夜、モヤシ君が離婚したいと言ってきたので、

それどころじゃなくなって少し喧嘩になってました。

特に、これといった大きな喧嘩をしたわけではないのに。

どんなに仲良い夫婦でも小さな喧嘩ってすると思いますが、

うちも頻繁に喧嘩しているわけではなく、

でも一緒に住んでいれば、考え方の違いもあれば、

悪いことをされて怒ったり、口喧嘩になったりするんです。

最近は、できるだけ安静にしたいのでイライラしないように、

モヤシ君との接触を極力控えてました。

だけど、最低限の常識から外れていることがあると、それは注意します。

例えば挨拶なんだけど、

モヤシ君は、ありがとう・すみません・おはようなど、ほとんど出来ないんです[爆弾]

今年3月、妹の子供の1歳のお誕生日会に招待されて行った次の日に、メールがきました。

妹『お姉ちゃん、モヤシ君は挨拶も出来ないのね。
挨拶ぐらい出来るように教えなきゃだめだよ。』

もう40歳なんだし世間では中年と言われる年で挨拶が出来ないのは、

かわいそうです。

挨拶の出来ない人は陰口を言われたり、人間がなってないと思われてしまったり、

全てにおいて、損をするんですよね…。

40歳の大人に「挨拶しましょうね」と教えてくれる人はいないです[たらーっ(汗)]

だから一緒に住むようになってから、

注意する立場も嫌だけど、私が注意してます。

しかも、モヤシ君は、変な嘘をつくのです。

時間が経ってから、注意すると『言ったよ』って言うのw

だから現行犯でその場で注意しないといけません。

だけど毎回出来ないで注意されてばかり。

挨拶をしようとする【努力】をしないんです。

努力もしていないのに、

「挨拶しようとしている努力は、認めてよ!」
「時間がかかる、こういう男なんです!」
「なんで言えないか、わからないんだ」

などと言い訳や矛盾している事ばかり言います。。。

それで、たまに私が怒ります。

モヤシ君は、これ以外でも、ほとんどこんな感じで、

悪いことをしても、それを直そうという努力をしないし、

職場でもよく怒られているんだけど、自分が悪いと思わないから、

直す努力をしないし、また同じことで怒られて。

つまり…

直す【努力】はしないで、怒られている事を【我慢】する人で…[たらーっ(汗)]

モヤシ君は、その【我慢】の限界になったらしいです。

(家では最低限の常識以外は、放っておいてるんだけど)

ほんとなら、我慢することではなくて、努力するものだと思う。。。

今回、突然限界が来たらしく、

モ 『 もう嫌!限界!そう言う人とはついていけない』

私 『 離婚を望んでいるということ?』

モ 『 そう 』

私 『 わかった。両者の想いがあって結婚が成り立っているわけだから。
   こういう事は、片方がそう思ったら、どうしようもない事だしね。
   もう時間も遅いし、離婚届や離婚について必要な話し合いは、
   明後日しましょう』

モヤシ君は、月に1~2回程、夜勤があって、それに当たっているので

話し合いは、明日(3日)になりました。

私の気持ちとしては、離婚する気は無いですけど、仕方ないですね。

(モヤシ君は、考えに芯が通ってないので、もしかしたら気が変わる可能性もあるけど[たらーっ(汗)]

モヤシ君は、だめな所もたくさんあるんだけど、

たまに「なんでこの人を選んでしまったんだろう」って思う時もたまにあるけど、

でも、

婿に来てくれて、

父とも一緒に住んでくれて、

とても感謝しているんです。これは心から感謝し続ける事でした。

それから、掃除をしてと言えば掃除をしてくれる。

「体調が悪いからご飯作れない」と私がメールすれば外食してきてくれる。

全てが悪い人ではないんです。

私は、モヤシ君と入籍する前に、言いました。

『私はモヤシ君の事を支えていくし、守っていくから安心してね。
 だからモヤシ君も、いざという時だけでいいから私を支え、守ってね』

ぴょん吉3号のことは…

モヤシ君には、10月31日に教えてあげました。

喜んでくれるものだとばかり思っていたんだけど、

全然喜んでくれなかったのが、ショックでした[もうやだ~(悲しい顔)]

でも、不妊治療してまでも欲しい!って言ってたから体外受精頑張ってきたし、

ほんとは心のどこかでは大喜びしているんだろうな…と思っていたんだけど、

そうではなかったんだね[たらーっ(汗)]

ぴょん吉を捨てる父親って…[バッド(下向き矢印)]

自分が嫌になっちゃったら、子供なんてどうでもいいのね…。

私を守ってくれないどころか、ぴょん吉をも守ってくれない[もうやだ~(悲しい顔)]

そうならそれでいい。

私だけでもぴょん吉をたくさん愛してあげる[exclamation×2]

ぴょん吉は私が命がけで守る[exclamation×2]
   
こうなったら、ウジウジしてらんないんだ[exclamation×2]

流産をビビってちゃだめだ!ぴょん吉を信じるんだ[パンチ]

今までは、ぴょん吉がいなくなってしまった時の事を考えて

心拍確認ができるまで不安で怖くて…。

本屋ではマタニティコーナーを避けて、通う産婦人科も探すのも怖くて放置。

今日からは違う[exclamation×2]私はほんとのママになるんだ[パンチ]

逃げてばかりじゃだめだ[exclamation×2]実感しなきゃ[exclamation×2]

私は起きてからすぐ支度をして、

市役所に行って、ちょっと早いけど母子健康手帳をもらいに行きました。

職員の方に渡された時は、涙がこみあげてきてしまいました。

私が母子手帳を持つことができたなんて…[もうやだ~(悲しい顔)]
boshitecyo.jpg
これが、ぴょん吉がいることの証[exclamation×2] 私がママになった証[exclamation×2]

私がこの子を守るんだ[パンチ]

過去に何度も「ほんとは神様なんていないんだ」と泣いてきたけど、

神様はほんとにいたんだね。ありがと神様[ぴかぴか(新しい)]

椅子に座って母子手帳をずっと眺めて泣きました。

それから向かったのは本屋のマタニティコーナー[ひらめき]
hon.jpg
これを読んで気持ちを奮い立たせなきゃ[パンチ]

パパに捨てられた子ではない。

ママに何倍も愛される子なのだ[パンチ][ぴかぴか(新しい)]


どうか心拍確認ができますように
“ぴょん吉3号頑張れクリック”( TωT)σ ポチッと☆お願いします[ぴかぴか(新しい)]
↓  ↓  ↓
マタニティーブログ
にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ


2009-11-02 23:57  nice!(9) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。