So-net無料ブログ作成

羊水検査と、その結果 [妊娠期間]

23W0D(6ヵ月目)

久しぶりの遠出にツワリが悪化してブログ更新遅れちゃいました(^^;

2日前に、

分娩予約を入れた病院で開催されるマタニティサークルに出席しました。

妊娠前期に2回、後期に2回出席しないといけないんですが、

まもなく後期に入る私は、ツワリのせいで、

前期のマタニティサークルも行ってませんでした。

ところでマタニティサークルって、なんだ?? 何をするんだ?

皆でワイワイとゲームとかして、友達とか出来るのかな♪

途中で気持ち悪くなったら、参加者の前で吐くのは憂鬱だなぁ(´ω`)

など…いろいろ考えてたら、気が重くなって、

行きたくなくなっちゃいました(;_;)

でも初産だし、不安もたくさんあるし、出席してきました。

部屋の前面には黒板、それに向かって長机にパイプイス、

中学生時代の塾のような部屋でしたw

出席した人数は、約40人くらい。

始まってみたら、栄養の話とか、運動が大事とか、

そのような話を助産婦さんなどが、先生になって話してくれました。

合計2時間。

お友達なんて作る雰囲気でもなく、試供品をいただいて、

あっけなく終了…o(;-_-;)o

その後、私は羊水検査結果を聞きにGO!

ドキドキ…ドキドキ…。

男の子でありますように 男の子…男の子…ドキドキ…。

不妊治療している時から、すごく迷ってた羊水検査… "σ(._.@) ウーン。

「もしも妊娠出来たとしたら」を前提に、先走った悩みでしたw

皆さんに意見を聞かせてもらって、

いろんな考えがあるんだ、いろんな考えがあっていいんだ、って

なんとなくホッとした覚えがあります☆(その時の記事

私は高齢だし、もし染色体異常の子だったら、私が死んだ後を考えると

施設などに入所させてあげるお金は無いし、親戚が引き取ってくれる見込みも

ないだろうし、財産さえ残してあげられればいいんだけど…など、

いろいろ悩んでました。

羊水検査をするという事は、

異常があれば、「さよならする」「産む心構えをする」かのどちらかなのでしょう。

入院中、ずっとずっと考えてました。

入院したばかりの時は、重症悪阻で食事も出来なかったせいで

36kgまで体重が激減してました。

肉付きよかった私が、アッという間にミイラのような体になってました。

ぴょん吉3号がお腹にいるのが嘘のようにガリガリで、

お腹もエグれているほどペッタンコで、

こんなにツワリがひどくても妊娠した実感はほとんど無かったのもあって、

入院前半の時は「さよなら」のほうに傾いていました。。(´_`||)

だけど入院中に、ある事がきっかけで考えは「産む心構えをする」に決心しました。

(このきっかけはまた後日ブログで書こうと思うので、興味ある方は
 読んでいただけると嬉しいです)

染色体異常児でも、私は産んで出来る限りの愛情を注いで育てる!そう決めました。

でも私には心構えが必要。  という事で、羊水検査をすることにしました。

私が入院した病院では、

羊水検査をできるのは15週~18週位。(ちなみに22週以降の中絶手術は法律で禁止)

入院中だった16週で羊水検査をチャレンジしてたんだけど

針を刺すスペースが良い場所に無いとの事で病室に戻され、

17週も同じ理由で出来ず…

18週でやっと出来ました!!

診察ベットに仰向けで寝て、お腹全体に茶色の消毒を塗られ、

長ーい針の登場 Σ(゚□゚ノ)ノ ゲッ!超ー長い!

あんなに長いの刺して大丈夫なのかよぉ!突然の恐怖 (◎o◯;) アウッ!

心の中で《ぴょん吉!動いちゃだめだぞ!》って何回も言いました。

針を刺した時は一瞬チクッと痛かったけど、あとは全然痛くなかったです☆

羊水も、すぐ抜いておしまいでした。

ぴょん吉はたまたま寝てる時間だったみたいでおとなしかったw

また病室のベットに戻って安静にしてました。

結果は3週間後の21週。

どっちにしても産むと決めてたし、胎動も感じていたので

さよならなんて無理だとわかりました。

結果を聞きに行った月曜日(22週)、すごくドキドキしてしまったのは、

男の子じゃなかったらどうしよう と思ったから(´ヘ`;)ハァ…。

母の事件があったとき、女である私はすごく辛い思いをしました。

女だから馬鹿にされるし、見下されてしまう。

裁判で闘った相手のDには、「お前みたいな女は」という言い方で始まる暴言を

よく吐かれてました。 脅されもしました。

当時は、「自分が男だったらよかったのに…」と、悔し涙をよく流してました。

男だったらここまで言われてなかっただろう…。

いくら私が強い言葉を返しても、「女」だという弱みがあった。

心は男のように勇ましくいたつもりだったけど、

女に生まれてきたばかりに悔しい思いをしたので、

産まれてくる子は、気持ちは弱くてもいいから男の子がいい!

こんな事件は2度と無いと思うけど、自分の経験から

「長女」という重荷は、背負わせたくない…

だから男の子でありますようにと願っているうちに

ドキドキそわそわしちゃいました。

羊水検査結果は陰性♪そして性別は「XY」男の子でした!!

ヤッタ━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━!!!!

よかった。ほんとによかった。(T∀T)嬉泣。

何が良かったって、陰性もほんとよかったんだけど、

男の子だった事が何より嬉しくて涙涙でした(ノ_・。)

もし女の子だったら…

出産後、また不妊治療再開間違いなしだったと思う。

もうこんな辛いツワリは嫌だし、体外受精は借金するようだし、

妊娠できるかもわからないけど、

長女は、なんだか可哀想で…。


占いが当たったのか?たまたまなのか?でも言われた通り男の子だった

ってことは…次は「難産」ってことかぁ?  ガ━━Σ(゚д゚lll)━━ン!!!

でもほんとに難産になりそうな気がするんです。

私は昨年、妊娠しやすくする為に骨盤の歪みを治すカイロプラクティックで

「骨盤が狭いから難産タイプだね」と言われました (・ω・` ) ショボーン。

それに不妊治療専門クリニックで子宮卵管造影検査をした時は、

「子宮が極端に右側に寄って上がっている」
「子宮の入り口が急カーブだなぁ」

と言われました。( ̄。 ̄;)

難産な予感 (〃_ _)σ゛イヂイヂ・・・ コワイ…。


たまには占いがハズレますようにw
ミラクルクリック(*´・ω・`)σ ポチッと☆お願いします[ひらめき]
↓  ↓  ↓
マタニティーブログ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

いつもポチッとしてくれて、ほんとに有難うございます(T▽T)
そしてnice! してくれる方もとても励みになってますm(_ _)m アリガト♪


2010-03-03 11:10  nice!(9) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 9

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。