So-net無料ブログ作成
検索選択

体外受精妊娠を受け入れない産婦人科たち [不妊治療2★IVF]

6W6D(D49):基礎体温【36.78】度

★使用中の薬★
ルトラール…朝晩各1錠。黄体ホルモンを補充。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

先週、私の通う不妊治療クリニックの先生が、

『来週順調だったら、卒業でもいいかな。
 また来週診てみないとわからないけど、
 念のために産院決めてきてくれる?
 紹介状を書くから。』

と言ってくれたので、

やっぱり通うなら近い方がラクかなと思って、

自分の家から半径5km以内を基準に、

ネットで探しました。

うちは田舎だから大学病院などといった大きな病院はたったのひとつ。

それもちょっと遠いし、車なら便利だけど、

電車とバスと徒歩で不便。。。

しかも大学病院っていうと、産婦人科だけではなくて、

内科もあるから、例えばインフルエンザの患者さんもいるだろうし、

すごく心配になってしまうんです(小心者めっw)

個人病院は半径5km以内にはいくつもあります[ぴかぴか(新しい)]

個人病院でも、建て替えて今風のオシャレな造りにしていて

母乳育児教室マタニティヨガなど参加できるようになっていたり、

ソフロロジー式分娩を取り入れていたり、

出産の入院時には毎日フルコース料理だったり、

ほんとにすごいんですね[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

でもうちは不妊治療でお金を使い果たしてしまったので、

贅沢はいえません[あせあせ(飛び散る汗)]

少しでも費用の安いところから電話してみました。

私 『 来年6月の分娩予約はまだ空いてますか?』

病院 『 はい、大丈夫ですよ。
1度先生に診てもらって、それで大丈夫なら予約をできます』

私 『 ダメな場合って…例えばどんなことがあるんですか?』

病院 『 体外受精妊娠は、まずダメですね。あとはハイリスクの方ね』

私 『 … … わ、わかりました、ありがとうございました…』

ハイリスクなら命に係わる事が多いから、分かるけど…

なんで体外受精はだめなのかな…、と疑問を持ちながら次の病院へ電話[携帯電話]

病院 『 失礼ですが、どのように妊娠されました?』

私 『 …体外受精です。…でも、とても順調に育っているって先生に…』

病院 『 あーごめんなさい!うちは体外受精での方はお断りしているの。
    ○○医大に行ってみたら?』

私 『 …わかりました…』

順調に育っているだなんて、嘘を言ってしまいました。。。

6軒くらい電話したかな…、

どこも ぴょん吉を受け入れてくれる所がありませんでした。

ぴょん吉が不憫でならなかった[もうやだ~(悲しい顔)]

体外受精っていうだけで、門前払い。。。


ぴょん吉…ごめんね…。

明日は半径15kmを目安に探すからね[あせあせ(飛び散る汗)]

ぴょん吉を大事に想ってくれる良い病院、探そうね[ぴかぴか(新しい)]

いざとなったら大学病院があるし、大丈夫さ[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]


ぴょん吉を受け入れてくれる素敵な病院が見つかりますように…[もうやだ~(悲しい顔)]

応援クリック(*´・ω・`)σ ポチッと☆お願いします[ひらめき]
↓  ↓  ↓
マタニティーブログ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ


2009-11-10 23:57  nice!(10) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 10

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。